「東京都教育ビジョン」について都民の意見を3/15まで募集

教育・受験 その他

東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • 基本理念、5つの視点、10の取組の方向
  • 10の取組の方向と23の主要施策
  • 10の取組の方向と23の主要施策
  • 10の取組の方向と23の主要施策
  • 10の取組の方向と23の主要施策
  • 10の取組の方向と23の主要施策
 東京都教育委員会は、「東京都教育ビジョン(第3次)(仮称)」の策定に向け、10の取組の方向と23の主要施策を取りまとめた。この案について、3月15日(金)まで都民からの意見を募集している。

 このビジョンは、都が2011年12月に策定した長期ビジョン「2020年の東京」、国の教育基本法の改正と学習指導要領の改訂などを受けて、東京都の教育振興計画として策定することとなった。基本理念は、社会全体で子どもの「知」「徳」「体」を育み、グローバル化の進展など変化の激しい時代における、自ら学び考え行動する力や社会の発展に主体的に貢献する力を培うというもの。実現するために、「一人一人の個性や能力に着目し、最大限に伸ばす」「学校、家庭、地域・社会が相互に連携・協力して子どもを育てる」などの5つの視点を重視して教育施策を展開する。

 「知」「徳」「体」のほか、「学校」「家庭」「地域・社会」の6つの項目に分け、「知」であれば「学びの基礎を徹底する」、「学校」であれば「教員の資質・能力を高める」など10の取組の方向を示している。また、10の取組の方向それぞれに、23の主要施策が割り当てられている。

 3月15日(金)まで募集している意見の提出方法は、Eメール、ファックスまたは郵送のいずれかで、東京都教育庁総務部教育政策課まで。Webサイトから「『東京都教育ビジョン(第3次)(仮称)(案)』に対する意見(参考様式)」をダウンロードし、記載事項を記入して、1枚につき1意見を提出できる。提出した意見について個別の回答はしないとしている。

 なお、「東京都教育ビジョン(第3次)(仮称)」は平成25年度当初に策定される予定。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)