ドコモ「あんしんモード」で成長に合わせた簡単起動制限

 NTTドコモは3月7日、「あんしんモード」において、保護者がアプリの起動制限をこれまでより簡単に設定できる機能を提供開始する。子どもの成長に応じてルール設定することにより、設定できるようになるという。

デジタル生活 モバイル
画面イメージ
  • 画面イメージ
  • あんしんモードの機能
 NTTドコモは3月7日、「あんしんモード」において、保護者がアプリの起動制限をこれまでより簡単に設定できる機能を提供開始する。

 これまではアプリを個別に選択して起動制限をかける必要があったが、新機能では、子どもの成長に応じてルール設定することにより、起動制限を簡単に設定できるようになるという。なお、個別のアプリに対して起動制限を変更することも可能だ。

 「あんしんモード」は、子どもが安心してスマートフォンを利用できるよう、新規アプリのインストール、アプリの起動、通話の発着信、Wi-Fi経由のインターネットアクセスを制限するアプリ。ドコモが無料提供している。なお、利用に際し申込みの必要はないが、あんしんモードアプリをダウンロードする必要がある。ドコモでは、保護者に「あんしんモード」を勧めるとともに、機能の設定についても店頭でサポートしている。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)