漢字力にあわせて読める電子書籍「学年別漢字で読める 世界のおはなし」

教育ICT ソフト・アプリ

学年別漢字で読める 世界のおはなし
  • 学年別漢字で読める 世界のおはなし
  • 日本出版販売のホームページ
 日本出版販売は、児童向け電子書籍「学年別漢字で読める 世界のおはなし」1巻・2巻の配信をAmazon Kindleストアで開始した。同じ物語を4つの表記に分けることで、自分の漢字力にあわせて読むことができるようになっている。

 学年があがるごとに覚える漢字の量が増えたり、低学年ではあった「わかち書き」という語と語との間に空白を置く表記がなくなってしまうことで、文章や物語を味わう前に書いてある文字をうまく読めなくなってしまう子どもがいるという。

 同書では、「小学校1年生の漢字+読みがなあり+わかち書き」「小学校1年生の漢字+読みがななし+わかち書き」「小学校2年生までの漢字+読みがななし」「小学校6年生までの漢字+読みがななし」の4つの学年別の漢字表記を用意。漢字をたくさん勉強した子どもは実際より上の学年の漢字版を読むなど、子どもが「自分の力」で読める文章を選ぶことができる。

 「小学校6年生までの漢字+読みがななし」は子ども用の表記では、かえって読み聞かせしづらいという保護者のためのもの。両親による読み聞かせも楽しめるようになっている。

◆ 「学年別漢字で読める 世界のおはなし」
【1巻】
価格:250円
収録作品:「金のがちょう『グリム童話』より」「かちかち山『日本の昔話』より」など全5話
【2巻】
価格:500円
収録作品:「長ぐつをはいた猫『ペローの昔話』より」「ねずみのよめいり『日本の昔話』より」など全6話
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)