第1回全日本小中学生ダンスコンクール、8/27-28開催

 小中学生のチームが、授業やクラブ活動、ダンススクールなどで練習したリズムダンスのパフォーマンスを晴れの舞台で披露する、「第1回全日本小中学生ダンスコンクール」が8月27日・28日に渋谷公会堂で行われる。

趣味・娯楽 スポーツ
全日本小中学生ダンスコンクール HP
  • 全日本小中学生ダンスコンクール HP
  • 日本ストリートダンススタジオ教会 HP
 小中学生のチームが、授業やクラブ活動、ダンススクールなどで練習したリズムダンスのパフォーマンスを晴れの舞台で披露する、「第1回全日本小中学生ダンスコンクール」が8月27日・28日に渋谷公会堂で行われる。小中学校の学校教育にも採り入れられたダンスを通じて、健やかな体と豊かな表現力、友だちとともに頑張る心を育む大会を目指す。

 いよいよこの夏、第1回大会が始まる。昨年度から始まった授業でのダンス。さっそくその成果を披露する場が用意された。今大会の目的はダンスを通しての健康や友だちとともに頑張る心を育てること。その日頃の練習成果を発揮して表現力や技術力、作品を構成する力などを総合的に見て評価する。

 対象は小学校、中学校、中等教育学校前期課程(中高一貫校の中学部)に通う児童・生徒、最大40名で編成したチーム。ダンスは現代的なリズムダンス(ヒップホップ、ロック、ジャズダンスなど)となっている。大会では、出場者全員によるパフォーマンスを重視し、チームで振りを合わせて踊る「ユニゾン」を、合計1分以上入れることが条件。

 大会までの流れは、5月31日までにwebサイトでエントリーフォームをダウンロードしてメールかFAXで送り、エントリー後、予備審査用の動画を提出する。この予備審査の結果、決定した出場チームが全国大会の切符を手にする。

 全国大会の審査基準は創作力、技能力、表現力、構成力、印象点の5項目で審査する。

◆第1回全日本小中学生ダンスコンクール
日程:【小学生の部】8月27日(水)・【中学生の部】8月28日(木)
※エントリーまでの詳細はwebサイトで確認のこと
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)