筑波大学、第5回「高校生アートライター大賞」作品募集

教育・受験 その他

第5回「高校生アートライター大賞」
  • 第5回「高校生アートライター大賞」
  • 筑波大学
  • 前回表彰式の様子
  • 前回入賞者記念撮影
 筑波大学は、第5回「高校生アートライター大賞」の作品を募集する。対象は、高等学校、またはそれに相当する公的教育機関に在籍する生徒。

 「高校生アートライター大賞」は、アートについて自分の言葉で考え、伝える力を育む高校生のためのエッセイコンテスト。筑波大学で2005年から1年おきに開催しており、2011年の第4回コンテストでは、大賞に3名、優秀賞に19名、学校賞に7校が選ばれた。

 募集する作品は「アートとあなたのかかわり」について、自分が作品をつくった体験をもとに書く「制作体験」、アーティストがつくった作品について書く「作品探求」、アートと人々との交流について書く「芸術支援」のいずれかを、2,000字のエッセイとしてまとめたもの。書き方は、小論文のように論題を設定して論理的に考察したもの、体験報告や随想のように個人的な思いを中心に語ったもの、雑誌や新聞記事のように伝えることを主眼にしたものなど、どの方法でも構わないという。

 応募方法は、Webより書式をダウンロードして「応募原稿」「応募票」を作成し、インターネット送信またはディスクにファイルを入れて郵送する。応募締切は10月15日。

 なお、「高校生アートライター大賞」のWebサイトでは、過去の優秀作品を読むことができる。

◆第5回「高校生アートライター大賞」応募要項
応募資格:高等学校、またはそれに相当する公的教育機関に在籍する生徒
課題:アートとあなたのかかわりを2,000字のエッセイにする
応募方法:Webより書式をダウンロードして「応募原稿」「応募票」を作成し、インターネット送信またはディスクにファイルを入れて郵送
※コンピュータでの原稿作成が困難な場合は、手書き原稿を郵送
応募締切り:10月15日(火)
結果発表:2014年1月Web上にて発表
※応募に関する詳細はWebサイトを参照のこと
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)