高知県、県公立学校教員の募集要項…小学校教諭の採用枠を20名拡大

教育・受験 学校・塾・予備校

平成26年度高知県公立学校教員採用候補者選考審査募集要項
  • 平成26年度高知県公立学校教員採用候補者選考審査募集要項
  • 教員採用審査スケジュール
 高知県教育委員会は、平成26年度の県公立学校教員採用候補者選考審査の募集要項をWebサイトで公開している。採用予定数は、小学校教諭が昨年度より20名増の60名程度。

 中学校教諭は、数学・理科が各8名程度、国語・保健体育・英語が各5名程度、社会・音楽が各3名程度、美術・技術・家庭が各1名程度。合計では昨年度と同じ40名程度となっている。

 また高等学校教諭は、数学・理科が各3名程度、国語・保健体育・英語・工業(電気・電子)、水産(機関または航海)、看護が各2名程度、公民・農業・工業(機械)・工業(建築)・工業(造船)が各1名程度。合計では昨年度より1名少ない23名程度となっている。なお、地歴・音楽・美術・家庭・商業・水産(機関・航海以外)は募集を行なっていない。

 そのほか、億別支援学校教諭が16名程度、小中学校養護教諭が10名程度、県立学校養護教諭が2名程度、小中学校栄養教諭が3名程度となっている。

 高知県の教員採用候補者選考審査では、1次審査の免除(一部またはすべて)制度や、特定の資格やスポーツの実績による加点制度、社会人特別選考など、特色のある採用審査制度を用いている。出願は5月10日(消印有効)まで。第1次審査は7月22日から24日まで、第2次審査は8月20日から23日までとなっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)