被災地域を縦断する1,000kmリレー、定員500人の一般ランナーを募集中

生活・健康

未来(あした)への道 1000km縦断リレー
  • 未来(あした)への道 1000km縦断リレー
 「未来(あした)への道 1000km縦断リレー実行委員会」では、東日本大震災で被災した地域を縦断し、東京まで「たすき」で繋ぐランニング主体のイベント「未来(あした)への道 1000km縦断リレー」を、7月25日から8月7日の14日間にかけて実施する。

 青森県・八戸市をスタートとし、約1,000kmの行程・全143区間(予定)を、全国から募集する一般ランナーによるランニングと自転車によって、競争ではないリレー形式で繋ぎ、復興へ向けた歩みや現状、地域の魅力等を全国へ発信する。

 5月22日から6月14日まで、参加する一般ランナーを募集中しており、定員は約500人となっている。

ランニングイベント「未来への道 1000km縦断リレー」の参加者募集中

《浦和 武蔵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)