キッザニア甲子園に期間限定アクティビティ「時計職人」登場7/20-26

趣味・娯楽 その他

キッザニア甲子園ホームページ
  • キッザニア甲子園ホームページ
  • キッザニアオリジナル腕時計
 キッザニアを企画運営するKCJ GROUPと日本時計協会は、夏休み特別企画として7月20日から26日までの7日間、キッザニア甲子園にて期間限定アクティビティ「時計職人」を実施すると発表した。

 「時計職人」アクティビティでは、現役の時計職人である「匠」が子どもたちに時計の歴史や仕組み、製作工程などを直接指導。時間の大切さや時を刻む時計の魅力、組み立ての面白さを学んだ後、国産のムーブメントを専用外装部品に組み込み、キッザニアオリジナル腕時計を作る。製作した腕時計は持ち帰ることができるという。

 対象は小学1年生以上で、応募者の中から抽選により決定する。応募方法は、毎日各部(第1部・第2部)の1回目と2回目のアクティビティのみ事前応募とし、各部3回目以降は当日応募とする。事前応募の受付期間は6月20日までで、キッザニア甲子園オフィシャルサイトにて受け付ける。当日応募は、キッザニア甲子園来場の際に応募用紙を専用の箱に投函する。

 キッザニアでは、セイコーホールディングスが出展している常設パビリオン「街時計」や2012年8月に実施した特別プログラム「Out of KidZania 時計職人」などの体験を通じて、子どもたちに「時」「時間」の意味や大切さを伝えている。今回実施する「時計職人」アクティビティでは、自分で時計を作り上げるという達成感を味わうことで時計に対する興味や愛着を持つとともに、時間に関する意識をさらに高めてもらうことを目的としている。

◆「時計職人」アクティビティ
期間:7月20日(土)~26日(金)
対象:小学1年生以上
場所:「時計工房」パビリオン(2F特設会場)
実施時間:第1部/9:00、9:45、10:30、11:15、12:00、12:45、13:30、14:15
第2部/16:00、16:50、17:40、18:30、19:20、20:10
所要時間:約40分
定員:8名/1回
給料:8キッゾ
※詳細はキッザニア甲子園オフィシャルサイトを参照のこと
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)