中高一貫生のための参考書シリーズをY-SAPIXが刊行

教育・受験 学習

思考力と表現力の英語(文法・単語・リスニング編 vol.1)
  • 思考力と表現力の英語(文法・単語・リスニング編 vol.1)
  • 思考力と表現力の英語(文法・単語・リスニング編 vol.2)
  • 思考力と表現力の数学(幾何編)
  • リベラル読解研究
 Y-SAPIXが編集する中高一貫生向け参考書「αシリーズ」が7月1日より順次発売される。今回発売されるのは「思考力と表現力の英語」(文法・単語・リスニング編 vol.1 vol.2)、「思考力と表現力の数学」(幾何編)、「リベラル読解研究」の計4冊となっている。

 「思考力と表現力の英語」は、英語を正しく考え、正しく理解し、正しく表現するために作られた参考書。各章とも導入→理解→定着という構成になっており、効率よく学習を進めることができる上、文法事項は平易な語り口で解説されているため、これまで難しく考えがちだった英文法にも取り組みやすくなるように工夫がされているという。

 「思考力と表現力の数学」には、中学から高校にかけて学ぶ図形の基礎がまとめられている。用語の説明や公式・定理の証明を丁寧に記載することで自主学習の効率を上げ、練習問題は易しいものから解きごたえのあるものまで幅広く掲載したという。

 「リベラル読解研究」は、Y-SAPIXで行われている授業を書籍化したもの。グローバル化や情報化社会、医療と生命倫理といった現代社会のテーマを選定して収録。単なる読み物や用語集ではなく、「ロボットに意思を持たせることは許されるのか」「女性の社会進出のためにクオータ(割り当て)制を導入するべきか」といった重要な問いかけに対して、読者が主体的に考え、意見をまとめる能力をそだてるという。

◆Y-SAPIX編集・αシリーズ
・思考力と表現力の英語(文法・単語・リスニング編 vol.1 vol.2)
対象:中学2年生~高校1年生
発売日:7月1日(月)(vol.1)、7月10日(水)(vol.2)
定価:各1,260円
・思考力と表現力の数学(幾何編)
対象:中学2年生~高校1年生
発売日:7月20日(土)
定価:1,575円
・リベラル読解研究
対象:全学年
発売日:7月30日(火)
定価:1,050円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)