公立中高一貫校に関するニュースまとめ一覧

【中学受験2022】都立中高一貫校、オミクロン株感染拡大で「特例による検査」実施 画像
教育・受験

【中学受験2022】都立中高一貫校、オミクロン株感染拡大で「特例による検査」実施

 東京都教育長は2022年1月21日、2022年度東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定における特例の措置について公表した。コロナ陽性者や濃厚接触者の急増を受け、2月3日の一般枠募集の検査日に受検できなかった者等を対象に「特例による検査」を行う。

【中学受験2022】茨城県立中、合格発表…水戸一高附属4.91倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】茨城県立中、合格発表…水戸一高附属4.91倍

 茨城県教育委員会は2022年1月19日、2022年度県立中学校および県立中等教育学校の第1学年合格者数等について公表した。また、入学者選抜に係る適性検査問題の訂正についても公開している。

【中学受験2022】横浜サイフロ6.51倍、川崎高附属4.08倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】横浜サイフロ6.51倍、川崎高附属4.08倍

 横浜市教育委員会は2022年1月14日、横浜市立高等学校附属中学校の志願者数集計結果を公表。横浜サイエンスフロンティア高校附属中学校の競争率は6.51倍で、前年から0.22ポイント減となった。その他、川崎市教育委員会も川崎高等学校附属中学校の集計結果を公表している。

【中学受験2022】神奈川県立中等の志願倍率、相模原6.64倍・平塚4.83倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】神奈川県立中等の志願倍率、相模原6.64倍・平塚4.83倍

 神奈川県教育委員会は2022年1月14日、2022年度(令和4年度)神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る志願者数集計結果を公表した。2校合計の募集定員320人に対して1,834人が志願し、全体志願倍率は5.73倍となった。

【中学受験2022】茨城県立中の受検倍率…水戸一高附属4.91倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】茨城県立中の受検倍率…水戸一高附属4.91倍

 茨城県教育委員会は2022年1月11日、1月8日に行われた2022年度(令和4年度)茨城県立中学校および茨城県立中等教育学校の入学者選抜における受検者数等について発表した。受検倍率は、水戸第一高等学校附属中学校が4.91倍、並木中等教育学校が3.67倍等。

【中学受験2022】山口県立中高一貫校の志願状況…下関中等1.3倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】山口県立中高一貫校の志願状況…下関中等1.3倍

 山口県教育委員会は2022年1月12日、2022年度(令和4年度)山口県立中等教育学校および中学校入学者選抜志願者数について発表した。全体の志願倍率は1.26倍。選抜検査は1月15日に行われる。

【中学受験2022】都立中等教育学校等応募状況…海外帰国・在京外国人枠1.69倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】都立中等教育学校等応募状況…海外帰国・在京外国人枠1.69倍

 東京都教育委員会は2022年1月11日、2022年度(令和4年度)東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定応募状況(海外帰国・在京外国人生徒枠募集)について発表した。最終応募倍率は1.69倍。検査は1月25日に行われる。

【中学受験2023】千葉県立中、一次検査12/10・二次1/24 画像
教育・受験

【中学受験2023】千葉県立中、一次検査12/10・二次1/24

 千葉県教育委員会は2021年12月23日、「令和5年度(2023年度)千葉県県立中学校入学者決定の日程」を公表した。一次検査(適性検査)は2022年12月10日、二次検査(適性検査等)は2023年1月24日に行われる。

【中学受験2022】茨城県立中、合格者に解答用紙の写し交付 画像
教育・受験

【中学受験2022】茨城県立中、合格者に解答用紙の写し交付

 茨城県教育委員会は2021年12月14日、2022年度(令和4年度)茨城県立中学校・中等教育学校入学者選抜において、合格者のうち希望者に対し、入学後に解答用紙の写しの交付期間を設定し、交付すると発表した。

四谷大塚「理科実験教室」2月スタート、新小1-6対象 画像
教育・受験

四谷大塚「理科実験教室」2月スタート、新小1-6対象

 四谷大塚は2022年2月からスタートする「理科実験教室」の新年度生を募集している。対象は小学生全学年。学年ごとに入門コース、中学受験コース、最上級コースに分け、1年間で全10回実施する。

【中学受験2022】福岡県立中志願状況…宗像中3.61倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】福岡県立中志願状況…宗像中3.61倍

 福岡県教育委員会は2021年12月13日、2022年度(令和4年度)県立中学校および県立中等教育学校志願状況について公表した。もっとも倍率が高くなったのは宗像中学校で3.25倍。面接や適性検査、作文を行う検査は2022年1月9日に実施する。

【中学受験2022】SAPIX、第4回合格力判定偏差値(12/5実施)筑駒71・桜蔭62 画像
教育・受験

【中学受験2022】SAPIX、第4回合格力判定偏差値(12/5実施)筑駒71・桜蔭62

 SAPIX(サピックス)小学部は2021年12月9日、小学6年生対象の「2021年度第4回合格力判定サピックスオープン」の80%判定偏差値表をWebサイトに掲載した。難関校の偏差値は、筑駒71、灘68、桜蔭62等。

【中学受験2022】茨城県立中の志願者倍率…水戸第一附属4.94倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】茨城県立中の志願者倍率…水戸第一附属4.94倍

 茨城県教育委員会は2021年12月6日、2022年度(令和4年度)県立中学校および県立中等教育学校の入学志願者数等を公表した。水戸第一高等学校附属中学校は4.94倍、並木中等教育学校は3.76倍。選抜検査は2022年1月8日に行われる。

【中学受験2022】茨城県立中学・中等、インフルエンザ感染者等の対応発表 画像
教育・受験

【中学受験2022】茨城県立中学・中等、インフルエンザ感染者等の対応発表

 茨城県教育委員会は2021年11月22日、県立中学校および中等教育学校の入学者選抜におけるインフルエンザ感染者等への対応について公表した。感染者が受検に耐えられる健康状態であると本人・保護者が判断し、主治医等の承諾がある場合は、別室での受検を認める。

【中学受験2022】茨城県立中、採点誤り防ぐため解答様式改善 画像
教育・受験

【中学受験2022】茨城県立中、採点誤り防ぐため解答様式改善

 茨城県教育委員会は2021年11月16日、2022年度(令和4年度)県立中学校および県立中等教育学校の入学者選抜に係るお知らせをリーフレット形式で公開。前年度の県立中学・高校入試で多数の採点誤りがあったことから、解答用紙の様式を変更する等、再発防止策を掲載している。

【中学受験2022】横浜サイフロ・南高附属、受検案内冊子の配布開始 画像
教育・受験

【中学受験2022】横浜サイフロ・南高附属、受検案内冊子の配布開始

 横浜市は市立中高一貫教育校の横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と南高等学校附属中学校の2022年度(令和4年度)受検案内冊子の配布を開始した。両校の他、市教育委員会事務局高校教育課でも配布している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 33
page top