公立中高一貫校に関するニュースまとめ一覧

【中学受験2019】県立千葉・東葛中、保護者向け説明会…千葉8/28・東葛8/22 画像
教育・受験

【中学受験2019】県立千葉・東葛中、保護者向け説明会…千葉8/28・東葛8/22

 千葉県教育委員会は平成30年8月、県立千葉中学校および県立東葛飾中学校の学校説明会を開催する。入学を希望する小学校6年生の保護者を対象に、学校の概要や入学募集などについて説明を行う。いずれも事前の申込みは不要。

【中学受験2019】横浜サイフロ・南附中の募集要項公表、適性検査2/3実施 画像
教育・受験

【中学受験2019】横浜サイフロ・南附中の募集要項公表、適性検査2/3実施

 横浜市教育委員会は平成30年5月28日、市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と市立南高等学校附属中学校について、平成31年度(2019年度)「入学者の募集および決定に関する要項」を発表した。2校共通で、平成31年2月3日に適性検査を実施する。

【中学受験2019】東京都立中高一貫校の入試日程公表、一般検査2/3 画像
教育・受験

【中学受験2019】東京都立中高一貫校の入試日程公表、一般検査2/3

 東京都教育庁は平成30年5月24日、平成31年度(2019年度)東京都立中等教育学校および東京都立中学校入学者決定の日程などを発表した。募集該当校は10校。特別枠募集の検査日は平成31年2月1日、一般枠募集の検査日は2月3日。

【中学受験2019】【高校受験2019】全国初の公設民営中高一貫校「大阪市立水都国際」6/30説明会 画像
教育・受験

【中学受験2019】【高校受験2019】全国初の公設民営中高一貫校「大阪市立水都国際」6/30説明会

 大阪市教育委員会は、日本初の公設民営による中高一貫教育校として、平成31年(2019年)4月南港ポートタウンに開校する大阪市立水都国際中学校・高等学校の学校説明会を平成30年6月30日に開催する。入学者選抜制度や教育課程などについて説明する。事前申込不要。

【高校受験2019】大阪府公立高入試、一般入学者選抜日程は3/11…新設・水都国際で特別入学者選抜 画像
教育・受験

【高校受験2019】大阪府公立高入試、一般入学者選抜日程は3/11…新設・水都国際で特別入学者選抜

 大阪府教育委員会は平成30年4月3日、「平成31年度(2019年度)大阪府公立高等学校入学者選抜方針等」と「おもな変更点(修正版)」を公表した。一般入学者選抜の日程や、平成31年4月開校の大阪市立水都国際高校における特別入学者選抜について示す。

【中学受験2018】東京都中等教育学校・中学校、計89名が繰上げ合格 画像
教育・受験

【中学受験2018】東京都中等教育学校・中学校、計89名が繰上げ合格

 東京都教育委員会は、平成30年度(2018年度)東京都立中等教育学校および東京都立中学校の入学者決定入学手続状況(一般枠募集)を平成30年2月13日に公表した。繰上げ合格者数は、小石川中等教育26名、武蔵高等学校附属9名など。10校全体では計89名となった。

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校の受検状況、相模原7.76倍・サイフロ6.67倍など 画像
教育・受験

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校の受検状況、相模原7.76倍・サイフロ6.67倍など

 神奈川県教育委員会と横浜市教育委員会は平成30年2月3日、神奈川県立中等教育学校および横浜市立高等学校附属中学校の受検状況を公表。倍率は県立相模原7.76倍、県立平塚5.10倍。横浜サイエンスフロンティア6.67倍、南高附属5.16倍だった。

【中学受験2018】H30年度千葉県立中学校入試の二次検査…千葉3.6倍・東葛3.8倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】H30年度千葉県立中学校入試の二次検査…千葉3.6倍・東葛3.8倍

 千葉県教育委員会は平成30年1月27日、同日実施された平成30年度(2018年度)県立中学校入学者決定における二次検査の受検状況を公表した。受検倍率は、千葉中が3.6倍、東葛飾中が3.8倍。2月2日午前9時より二次検査の発表が行われ、2月2日・5日が入学確約書の提出日となる。

初の公設民営中高一貫校「大阪市立水都国際」2/25説明会、IB講演も 画像
教育・受験

初の公設民営中高一貫校「大阪市立水都国際」2/25説明会、IB講演も

 大阪市教育委員会は、全国初の公設民営による中高一貫教育校として平成31年4月に開校する大阪市立水都国際中学校・高等学校の学校説明会を平成30年2月25日に開催する。国際バカロレア教育(IB)についての講演もある。参加無料。定員400名で事前申込制。

【中学受験2018】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)白鴎7.37倍、小石川6.70倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)白鴎7.37倍、小石川6.70倍

 東京都教育委員会は平成30年1月19日、平成30年度(2018年度)の東京都立中等教育学校および東京都立中学校の最終応募状況を発表した。都立10校の中高一貫校の平均出願倍率は5.92倍で、前年度の5.94倍から微減。もっとも倍率が高いのは白鴎高等学校附属の7.37倍。

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍

 横浜市教育委員会は平成30年1月15日、平成30年度(2018年度)横浜市立高等学校附属中学校の志願者数集計結果を公表。2校とも1月11日に志願受付を締め切り、横浜サイエンスフロンティア高附属中は倍率7.08倍、南高附属中は5.34倍となった。

【中学受験2018】埼玉県公立中高一貫校の受検倍率…伊奈学園中4.56倍、浦和中6.16倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】埼玉県公立中高一貫校の受検倍率…伊奈学園中4.56倍、浦和中6.16倍

 埼玉県公立中高一貫校である県立伊奈学園中学校とさいたま市立浦和中学校の平成30年度(2018年度)入学者選抜において、第一次選考が平成30年1月13日に行われた。受検倍率は、伊奈学園中学校が4.56倍、浦和中学校が6.16倍。

【中学受験2018】都立中高一貫校の最終応募状況…帰国在京枠は白鴎2.04倍・立川国際1.93倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】都立中高一貫校の最終応募状況…帰国在京枠は白鴎2.04倍・立川国際1.93倍

 東京都教育委員会は平成30年1月9日、平成30年度(2018年度)の東京都立中等教育学校および東京都立中学校入試について、海外帰国・在京外国人生徒枠の応募状況を発表した。最終応募倍率は、白鴎高等学校附属が2.04倍、立川国際中等教育が1.93倍であった。

【中学受験2018】スムーズに新生活へ、Y-SAPIXの春期特別講座 画像
教育・受験

【中学受験2018】スムーズに新生活へ、Y-SAPIXの春期特別講座

 Y-SAPIXは2018年2月~3月、中高一貫校に進学する新中学1年生を対象とした春期特別講座を開講する。受講には「入室テスト」の受験が必要。入室テストの申込みはWebサイトより受け付けている。

【中学受験2018】一次検査通過率、県立千葉45.9%・東葛飾39.3% 画像
教育・受験

【中学受験2018】一次検査通過率、県立千葉45.9%・東葛飾39.3%

 千葉県教育委員会は平成29年12月21日、平成30年度(2018年度)県立中学校の一次検査結果を発表した。一次検査通過率は、千葉中学校が45.9%、東葛飾中学校が39.3%。二次検査は平成30年1月27日に行われる。

小中連携にある「段差」 小学6年生保護者が知っておくべき心構え 画像
教育・受験

小中連携にある「段差」 小学6年生保護者が知っておくべき心構え

 学校間の段差、特に小学校から中学校入学時の“段差”である「中一ギャップ」に注目し、親が子どもと関わる際の心構えについてまとめました。 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 21
page top