公立中高一貫校に関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

【小学校受験2023】立川国際中等附属小、実施要綱を公表…70人募集 画像
教育・受験

【小学校受験2023】立川国際中等附属小、実施要綱を公表…70人募集

 東京都教育庁は2022年5月26日、2023年度東京都立立川国際中等教育学校附属小学校の募集人員と入学者決定に関する実施要綱・同細目を公表した。募集人員は2学級70人。願書受付期間は、一般枠募集が10月18日~25日、海外帰国・在京外国人児童枠が10月16日・17日。

【中学受験2023】【高校受験2023】茨城県、学力検査問題の出題内容を通知 画像
教育・受験

【中学受験2023】【高校受験2023】茨城県、学力検査問題の出題内容を通知

 茨城県教育委員会は2022年4月1日、2023年度「県立中学校および県立中等教育学校の入学者選抜に係る適性検査問題の出題内容について」と「県立高等学校進学学力検査問題の出題内容について」を各県立学校長等に通知し、Webサイトに内容を掲載した。

【中学受験2023】千葉県立中、入学者決定要項を発表…一次検査12/10 画像
教育・受験

【中学受験2023】千葉県立中、入学者決定要項を発表…一次検査12/10

 千葉県教育委員会は2022年5月18日、2023年度(令和5年度)千葉県県立中学校第1学年入学者決定要項を公表した。県立千葉中学校と東葛飾中学校で各80人募集する。一次検査は12月10日、二次検査は2023年1月24日、合格発表は1月31日に行う。

多摩地区最大級、中高大「進学進路相談会」5/1 画像
教育・受験

多摩地区最大級、中高大「進学進路相談会」5/1

 中学校、高校、大学を一堂に集めた多摩地区最大級の相談会「進学進路相談会」が、2022年5月1日にホテルエミシア東京立川にて開催される。入場無料、事前予約制。代々木進学ゼミナールのWebサイトで予約を受け付ける。

愛知県、併設型中高一貫教育の具体化に向けた検討へ 画像
教育・受験

愛知県、併設型中高一貫教育の具体化に向けた検討へ

 愛知県教育委員会は2022年4月6日、県立高等学校への併設型中高一貫教育制度の導入の可能性の検討について公表。今後、「中高一貫教育導入検討部会(仮称)」を設置し、候補校の検討や「地域密着型」の中高一貫教育の導入について検討していく。

【中学受験2023】【高校受験2023】みらい子ども進学フェア…10月まで13会場 画像
教育・受験

【中学受験2023】【高校受験2023】みらい子ども進学フェア…10月まで13会場

 未来教育総合研究所は、「みらい子ども進学フェア 2022」を2022年4月から10月まで、東京都・御茶ノ水会場、神奈川県・川崎会場等、13会場で開催する。私立中学・高校の進学相談会で、各会場の開催1か月前から参加申込を開始する。参加費は無料。

【中学受験2022】都立中、特例による検査の応募状況…一般枠募集46人 画像
教育・受験

【中学受験2022】都立中、特例による検査の応募状況…一般枠募集46人

 東京都教育委員会は2022年2月18日、令和4年度(2022年度)東京都立中等教育学校・中学校入試において、新型コロナウイルスによる感染等で受検できなかった場合の「特例による検査」の応募状況を取りまとめ公表した。

【中学受験2022】神奈川県公立中高一貫校「特例による検査」受検予定者は15人 画像
教育・受験

【中学受験2022】神奈川県公立中高一貫校「特例による検査」受検予定者は15人

 神奈川県教育委員会は2022年2月16日、令和4年度(2022年度)神奈川県立中等教育学校、横浜市立高等学校附属中学校、川崎市立川崎高等学校附属中学校の「特例による検査」の受検予定者数を公表した。

【中学受験2022】首都圏の私立・国立中学受験者数、過去最多の5万1,100人 画像
教育・受験

【中学受験2022】首都圏の私立・国立中学受験者数、過去最多の5万1,100人

 首都圏模試センターは2022年2月18日、Webサイトの受験情報ブログにて2022年度の首都圏私立・国立中学入試の受験者総数の速報を発表した。受験者総数は推定で5万1,100人と過去最多、受験率も17.30%で過去最高となった。

中高一貫生「プログラミングは将来必須」9割…GMO 画像
教育ICT

中高一貫生「プログラミングは将来必須」9割…GMO

 コエテコ総研 byGMOと、メイツは、中高一貫校の中学生1,026名に対して「大学受験とプログラミングに関する調査」を実施。9割を超える生徒が、「プログラミングは将来必須のスキル」と考えていることがわかった。

【中学受験2022】東京都立中高一貫校、97人が繰上げ合格 画像
教育・受験

【中学受験2022】東京都立中高一貫校、97人が繰上げ合格

 東京都教育委員会は2022年2月10日、都立中高一貫校の一般枠募集入学手続状況を発表した。都内に10校ある中高一貫校では計97人が入学辞退した。募集人員に満たない人数が繰上げ合格となる。

【中学受験2022】神奈川県公立中高一貫校の競争率、相模原6.35倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】神奈川県公立中高一貫校の競争率、相模原6.35倍

 神奈川県教育委員会は2022年2月10日、2022年度公立中高一貫校の入学者の募集に係る合格者数集計結果を公表した。募集実施校2校の受験者1,770人に対し合格者は320人で、競争率は前年度比0.59ポイント減の5.53倍だった。

千葉県立の転・編入学…全日制高校118校で実施 画像
教育・受験

千葉県立の転・編入学…全日制高校118校で実施

 千葉県は2022年2月7日、2021年度(令和3年度)末および2022年度(令和4年度)始め(学年末休業およびその前後)における県立高等学校、県立中学校の転・編入学試験の実施予定について公表した。

【中学受験2022】都内公立中高一貫校、繰上げ合格は2月末に決定 画像
教育・受験

【中学受験2022】都内公立中高一貫校、繰上げ合格は2月末に決定

 東京都立中高一貫校10校と千代田区立九段中等教育学校の合格発表が2022年2月9日に行われた。都立中学の入学手続き締切りは2月10日正午まで。繰上げ合格は2月末日をめどに決定する。なお、2021年度は都立中学10校で計74人が繰上げ合格した。

【中学受験2022】神奈川県公立中高一貫校の受検倍率、相模原6.35倍・平塚4.71倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】神奈川県公立中高一貫校の受検倍率、相模原6.35倍・平塚4.71倍

 神奈川県教育委員会は2022年2月3日、神奈川県内公立中高一貫校の2022年度(令和4年度)入学者募集における受検状況を公表した。受験倍率は、県立相模原6.35倍、県立平塚4.71倍。

【中学受験2022】都立中高一貫校(帰国在京枠)白鷗1.88倍・立川1.43倍 画像
教育・受験

【中学受験2022】都立中高一貫校(帰国在京枠)白鷗1.88倍・立川1.43倍

 東京都教育委員会は2022年1月31日、2022年度(令和4年度)東京都立中等教育学校および東京都立中学校の海外帰国・在京外国人生徒枠募集について、入学者決定入学手続状況を公表した。合格者のうち、白鴎高等学校附属は22人、立川国際中等教育は29人が入学手続きを行った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 最後
Page 4 of 37
page top