公立中高一貫校に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

【中学受験2019】都内公立中高一貫校、繰上げ合格は2/12より決定 画像
教育・受験

【中学受験2019】都内公立中高一貫校、繰上げ合格は2/12より決定

 東京都立中高一貫校10校と千代田区立九段中等教育学校の合格発表が2019年2月9日に行われた。都立中学の入学手続締切は2月12日正午まで。繰上げ合格は2月12日から2月末日に決定する。なお、2018年度は都立中学10校で計89人が繰上げ合格した。

【中学受験2019】神奈川県立中等教育学校、適性検査問題や出題のねらいを公開 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川県立中等教育学校、適性検査問題や出題のねらいを公開

 神奈川県教育委員会は2019年2月5日、2月3日に実施した神奈川県立中等教育学校入学者決定検査の問題を公開した。出願のねらいや解答例とあわせて、神奈川県Webサイトに掲載している。

【中学受験2019】神奈川県、市立中高一貫校の受検状況…サイフロ6.13倍など 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川県、市立中高一貫校の受検状況…サイフロ6.13倍など

 横浜市教育委員会と川崎市教育委員会は2019年2月3日、市立高等学校附属中学校の入学者募集における受検状況を公表した。受検倍率は、横浜サイエンスフロンティア6.13倍、南高附属4.88倍、川崎高附属4.16倍であった。

【中学受験2019】東京都公立中高一貫校、受検状況…白鴎6.68倍・両国6.53倍など 画像
教育・受験

【中学受験2019】東京都公立中高一貫校、受検状況…白鴎6.68倍・両国6.53倍など

 東京都教育委員会は2019年2月3日、2019年度(平成31年度)東京都立中等教育学校および東京都立中学校の一般枠募集の受検状況を発表した。10校の平均受検倍率は5.70倍。受検倍率がもっとも高かったのは白鴎高等学校附属の6.68倍だった。

【中学受験2019】神奈川県立中等教育学校、2校の平均競争率6.39倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川県立中等教育学校、2校の平均競争率6.39倍

 神奈川県教育委員会は2019年2月3日、2019年度(平成31年度)神奈川県立中等教育学校の入学者募集における適性検査およびグループ活動による検査の受検者数集計結果を公表した。県立相模原の競争率は7.68倍、県立平塚の競争率は5.11倍。2校平均は6.39倍となった

【中学受験2019】千葉県立中入試、内定者一覧を2/2午後4時までWeb掲載 画像
教育・受験

【中学受験2019】千葉県立中入試、内定者一覧を2/2午後4時までWeb掲載

 千葉県教育委員会は2019年2月1日、2019年度千葉県県立中学校入学者決定検査の結果および今後の日程などについて公表した。千葉県立千葉中学校および東葛飾中学校の入学許可候補者(内定者)一覧については、2月2日午後4時まで各中学校のWebサイトにて掲載している。

【中学受験2019】千葉県立中、二次試験受検倍率…千葉3.7倍・東葛3.7倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】千葉県立中、二次試験受検倍率…千葉3.7倍・東葛3.7倍

 千葉県教育委員会は2019年1月26日、同日実施された平成31年度(2019年度)県立中学校入学者決定における二次検査の受検状況を公表した。受検倍率は、千葉中学校、東葛飾中学校いずれも3.7倍。入学許可候補者内定者の発表は2月1日午前9時より行われる。

【中学受験2019】群馬公立中高一貫校の志願状況…中央中等3.9倍など 画像
教育・受験

【中学受験2019】群馬公立中高一貫校の志願状況…中央中等3.9倍など

 群馬県教育委員会は2019年1月18日、公立中高一貫校の2019年度入学者選抜志願状況を発表した。選抜を実施するのは3校で、志願倍率は中央中等教育学校が3.9倍、太田中学校が2.6倍など。

【中学受験2019】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)白鴎7.17倍、小石川6.66倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)白鴎7.17倍、小石川6.66倍

 東京都教育委員会は2019年1月21日、2019年度(平成31年度)の東京都立中等教育学校および東京都立中学校の最終応募状況を発表した。都立中高一貫校10校の平均出願倍率は、前年度より0.1ポイント増の6.02倍。学校別では、白鴎高等学校附属の7.17倍がもっとも高かった。

【中学受験2019】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.97倍・サイフロ6.46倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.97倍・サイフロ6.46倍

 神奈川県の県立中等教育学校2校、横浜市立高附属中2校、川崎市立高附属中の2019年度募集における志願者数集計結果が、2019年1月15日・16日に公表された。倍率は、県立相模原7.97倍、県立平塚5.21倍、横浜サイエンスフロンティア6.46倍、南附中5.13倍、市立川崎4.33倍。

都立学校の魅力PR動画「まなびゅ~」に三鷹中等教育学校など3校追加 画像
教育・受験

都立学校の魅力PR動画「まなびゅ~」に三鷹中等教育学校など3校追加

  東京都教育委員会は2018年12月28日、都立学校の魅力を発信する都立学校PR動画「まなびゅ~」に三鷹中等教育学校をはじめとする3校分の動画を追加した。

【中学受験2019】大阪市立中の志願倍率、水都国際6.34倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】大阪市立中の志願倍率、水都国際6.34倍

 大阪市教育委員会は2018年12月27日、大阪市立水都国際中学校と大阪市立咲くやこの花中学校の2019年度入学者選抜における志願状況を発表した。志願倍率は水都国際が6.34倍、咲くやこの花が4.25倍。

早くも小学校で始まったプログラミング教育に密着 画像
教育ICT

早くも小学校で始まったプログラミング教育に密着PR

 2020年度、小学校で必修化となるプログラミング教育。事前に子どもに学ばせておいた方がいいことは?パソコンを買って今から慣れさせた方がいい?など心配する親御さんも多いだろう。すでに始まっている小学校でのプログラミング教育を紹介する。

公立中高一貫校の倍率はすさまじい…中学受験で気をつけたい落とし穴 画像
教育・受験

公立中高一貫校の倍率はすさまじい…中学受験で気をつけたい落とし穴

 「小学生生活を犠牲にしない中学受験」(WAVE出版)から、中学受験を目指す親子が救われ、励まされる考え方をご紹介。高校・大学受験しか経験のない親が中学受験の際に注意すべきこととは?

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」11月版 画像
教育・受験

【中学受験2019】首都圏模試センター「予想偏差値」11月版

 首都圏模試センターは2018年10月24日、「2019年入試予想偏差値一覧(11月版)」を公開した。合格率80%の偏差値を男女別・日程別に偏差値マップで掲載している。男子は開成や筑波大学附属駒場が78、女子は桜蔭や慶應義塾中等部が76など。

【高校受験2019】都立高入試、全日制は4万1,695人…竹早・広尾が学級数増 画像
教育・受験

【高校受験2019】都立高入試、全日制は4万1,695人…竹早・広尾が学級数増

 東京都教育委員会は2018年10月11日、平成31年度(2019年度)東京都立高等学校、中学校、中等教育学校の第一学年生徒の募集人員を公表した。全日制高校の募集人員は、2018年度より240人減の4万1,695人。青山など9校が学級減となった一方、竹早など3校が学級増となる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 最後
Page 5 of 27
page top