NASA、科学者の死去を受け月面クレーターの命名を申請

リサーチ 教育

マイケル・ワーゴ博士
  • マイケル・ワーゴ博士
  • 国際天文学連合webサイト
  • 月面のドライブ
  • キュリオシティ
8月上旬、米航空宇宙局(NASA)の数多くの月関連ミッションに携わった、有人探査・運用ミッション局のマイケル・ワーゴ主任科学者(61歳)が急死した。

ワーゴ博士は、有人月・惑星探査計画の第一人者として知られ、月周回衛星「ルナー・リコネサンス・オービター」や無人探査機「エルクロス」ミッションを支えた。また、2020年に新型火星探査車を打ち上げる計画のメンバーの一員として、さらなる活躍が期待されていた。

NASAはワーゴ博士のこれまでの功績を称え、月面のクレーターに彼の名前を付けるように、国際天文学連合(IAU)に申請しているとのこと。IAUは太陽系内の天体の名称や天体の地名を一元管理する組織。

NASA、IAUに月面クレーターの命名を申請…月探査に貢献した科学者の死去を受けて

《日下部みずき@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)