茂木健一郎「自殺しない脳 自立したくなる脳」渋谷で9/28

 NPO法人キーパーソン21は9月28日、「若者の自殺と自立を考える」をテーマとしたチャリティーカレッジを開催する。脳科学者の茂木健一郎氏による基調講演やパネルディスカッションなどが行われる。 

生活・健康 健康
「若者の自殺と自立を考える」 茂木健一郎氏の基調講演「自殺しない脳 自立したくなる脳」
  • 「若者の自殺と自立を考える」 茂木健一郎氏の基調講演「自殺しない脳 自立したくなる脳」
  • 「若者の自殺と自立を考える」
 NPO法人キーパーソン21は9月28日、「若者の自殺と自立を考える」をテーマとしたチャリティーカレッジを開催する。脳科学者の茂木健一郎氏による基調講演やパネルディスカッションなどが行われる。 

 2010年より学生や大人たちに生きるヒントとなる学びの場を提供したり、子どもたちのためのキャリア教育の活動資金確保のためのチャリティカレッジを開催しているNPO法人キーパーソン21は、子どもたちが将来の生き方や仕事について考え、自分で進路選択をし、いきいきと仕事をして自立することを目的に、これまで2万5,000人以上の子どもたちの支援を行ってきたという。

 しかし、2011年には国内の自殺者3万651人のうち、大学生が1,000 人を越え、自立の直前に自殺する学生が非常に多い。

 これを受け、「自殺と自立」の境目にあるものが何なのかについて共に考えようと、「若者の自殺と自立を考える」をテーマに、脳科学者の茂木健一郎氏の「自殺しない脳 自立したくなる脳」をテーマとした基調講演を開催。また、新潟のお笑い集団NAMARA代表の江口歩氏、自身が自殺未遂経験者をもつ「こわれ者の祭典」代表の月乃光司氏、障がい者・引きこもりなど就業困難者の就業機会を創出するアイエスエフネットグループ代表の渡邉幸義氏によるパネルディスカッションや質疑応答も行われる予定。

 参加費は前売りで3,000円。定員は300名で先着順となる。

◆若者の自殺と自立を考える
日時:9月28日(土)14:00~16:40
場所:東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区)
参加費:前売り3,000円(当日3,500円)
定員:300人(先着順)
申込終了:9月28日10:00まで
※定員になり次第、締切
申込方法:FAXまたはメール、Webサイトより

【プログラム】
14:00~14:05 開会挨拶(NPO法人キーパーソン21代表理事 朝山あつこ氏)
14:05~14:45 基調講演 茂木健一郎氏
14:45~14:50 休憩
14:50~16:00 パネルディスカッション・質疑応答
16:00~6:10 支援団体の紹介
16:10~16:40 支援団体との情報交換会(自由参加)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)