2013年12月オープンの職業体験型テーマパーク「カンドゥー」に日本旅行が参加

教育・受験 学習

職業体験型テーマパーク ・カンドゥー(イメージ)
  • 職業体験型テーマパーク ・カンドゥー(イメージ)
  • カンドゥー(Webサイト)
 日本旅行は、2013年12月に「イオンモール幕張新都心」内にオープンする、職業体験型テーマパーク「カンドゥー」1号店へ体験パビリオンのブランド・パートナーとして出展すると発表。未来の旅行会社をコンセプトに「宇宙旅行」を題材にした企画を行う。

 「カンドゥー」は、職業体験とレストランとを融合させた親子で楽しめるテーマパーク。親子3世代が楽しめることをテーマに、子どもの職業体験を中心としたパビリオンを複数展開するという。

 日本旅行の「カンドゥー」への出展は、子どもの自立心向上をはぐくみ、職業体験を通して、社会の仕組みや企業のコーポレート・コア・バリューの理解につなげるというコンセプトに賛同したもの。

 日本旅行は、子どもたちの健やかな成長を願う「トムソーヤクラブ」の活動は1987年からスタート。「次世代を担う子どもたちの健全な育成」をコンセプトに、子どもたちが自然に親しみ、自主性のある、健康で、愛情に満ちた人材の育成を展開しているという。今回の「カンドゥー」への出展に際しても、同社のパビリオンを通じて、「子どもたちの健全な育成」に貢献したいとしている。

 開業する「カンドゥー」では、全部で約35の親子での体験プログラムを用意。日本旅行の職業体験企画では、未来の旅行会社をコンセプトに「宇宙旅行」企画を題材とし、「添乗員のおもてなし」や「ツアープランナー」の仕事を通じ、「感動と満足を創出する旅行会社の社会的役割」を子どもたちに伝えていくという。

 なお、「カンドゥー」には日本旅行のほか、日本航空、味の素、ガリバーインターナショナル、ゼブラ、富士通、文化放送、コビーアンドアソシエイツなどが出展する予定。入場料は子ども(3歳~15歳)1,785円~、大人(16歳以上)1,575円~で、9月21日より、ホームページにてチケットの発売を開始する。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)