虹の下水道館、親子向けイベント「水辺の生き物 いくつ知ってるかな?!」10/13

教育・受験 学習

東京都虹の下水道館(webサイト)
  • 東京都虹の下水道館(webサイト)
  • 東京都虹の下水道館(エントランス)
 東京都虹の下水道館(江東区有明)は10月13日、親子向けイベント「水辺の生き物 いくつ知ってるかな?!」を開催する。入場無料、事前予約制。

 東京都虹の下水道館は、お台場有明地区にある東京都下水道局の広報施設。館内の「レインボータウン」を舞台に、普段入ることのできない下水道管やポンプ所、中央監視室、水質検査室で下水道の仕事を体験し、下水道に携わる人の思いや工夫に気づくことができるという。

 イベントでは、NHK Eテレ「モリゾー・キッコロ森へいこうよ」に出演している“森の遊び人”やまだようじさんと、水辺に生息する生き物の話や、クイズ、投網(とあみ)の疑似体験などを行うほか、下水道のおかげでキレイになった“多摩川”の話も聞くことができる。

 また、10月12日から14日の3日間は、「虹の移動水族館―水辺の生き物を見て・触れて楽しもう!!―」を開催。多摩川に生息する生き物たちが虹の下水道館に集合。生き物たちを間近で観察したり、触れることができる。どんな生き物がやってくるかは当日のお楽しみだ。

◆水辺の生き物 いくつ知ってるかな?!
日時:10月13日(日)13:00~、14:30~
会場:東京都虹の下水道館(江東区有明2-3-5)
対象:子どもと保護者
参加費:無料
応募方法:電話、FAX、郵送
締切:10月10日(木)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)