ライフライン(電気・ガス・水道)に関するニュースまとめ一覧

位置情報をアプリで確認、中部電力の子ども見守りサービス 画像
デジタル生活

位置情報をアプリで確認、中部電力の子ども見守りサービス

 中部電力とビーサイズ、NTTコミュニケーションズは、AI・IoTを活用した子ども見守りサービス「どこニャン GPS BoT」の提供を2018年5月14日より開始した。8月31日までに申し込むと特別キャンペーン価格で購入できる。

JTB×東京電力、小学生向けお仕事体験プログラム2/2発売 画像
趣味・娯楽

JTB×東京電力、小学生向けお仕事体験プログラム2/2発売

 JTBコーポレートセールスと東京電力ホールディングスは、小学5・6年生を対象とした親子向けお仕事体験プログラムを2018年3月26日に実施する。場所は、東京電力フュエル&パワーの川崎火力発電所。2月2日の午後2時よりJTB「旅いく」Webサイトにて販売する。

NTTスマイルエナジー、学校へ太陽光発電設備を無償設置 画像
教育・受験

NTTスマイルエナジー、学校へ太陽光発電設備を無償設置

 NTTスマイルエナジーは2017年12月6日、柴田工業と共同で自治体の学校施設へ太陽光発電設備を無償設置するプロジェクトを開始した。日本の再生可能エネルギーの普及と地域の防災力の強化を目指す。

電力で母校を応援「学校応援でんき」H30年1月スタート 画像
生活・健康

電力で母校を応援「学校応援でんき」H30年1月スタート

 NTTスマイルエナジーとみんな電力は、柴田工業と大阪府高槻市の協力により、電力利用が母校の応援につながる日本初の電力サービス「学校応援でんき」を開始すると発表した。2018年(平成30年)1月よりサービスの受付、提供を開始する予定。

災害時や生活に役立てよう、親子で学ぶ「火育フェス2017」11/19 画像
教育イベント

災害時や生活に役立てよう、親子で学ぶ「火育フェス2017」11/19

 東京ガスは11月19日、東京ガスの企業館「がすてなーに ガスの科学館」において「火育フェス2017」を開催する。災害時に役立つ火のおこし方やゆでない「ゆでたまごづくり」、炎の歴史を知るサイエンスショーなどの体験プログラムを通して、火について学ぶ。参加無料。

東京ガスの体験型防災イベント「イザ!カエルキャラバン」10/14・15 画像
教育イベント

東京ガスの体験型防災イベント「イザ!カエルキャラバン」10/14・15

 東京ガスは、豊洲の街における防災イベント「豊洲防災EXPO2017」の一環として、プラス・アーツと協働した体験型防災イベント「東京ガス イザ!カエルキャラバン!」を、10月14日・15日の2日間がすてなーに ガスの科学館にて開催する。申込み不要で誰でも参加可。

東京ガスの子ども向け料理教室、9・10月はハロウィンパーティ 画像
趣味・娯楽

東京ガスの子ども向け料理教室、9・10月はハロウィンパーティ

 東京ガスの幼児・小学生を対象とした料理教室「キッズ イン ザ キッチン」では、9・10月に「パンプキンシチューで楽しいハロウィンパーティ」を開催する。参加費は「親子クラス」4,000円、「子どもクラス」2,000円(いずれも材料費、税込)。

【夏休み2017】自由研究お役立ち、兵庫4か所「下水道施設見学会」 画像
教育イベント

【夏休み2017】自由研究お役立ち、兵庫4か所「下水道施設見学会」

 兵庫県まちづくり技術センターは7月から8月にかけて、県内4か所の浄化センターで「夏休み下水道施設見学会」を開催する。事前申込制で先着順。参加申込みは、各浄化センターにて電話やFAXで受け付ける。申込受付期間は施設により異なるので確認が必要。

「au HOME」発表、子どもの見守りや家電操作をIoTでサポート 画像
生活・健康

「au HOME」発表、子どもの見守りや家電操作をIoTでサポート

 KDDIと沖縄セルラーは7月下旬以降、ライフスタイルをIoTでサポートする新サービス「au HOME」の提供を開始すると発表した。「auひかり」利用者向けに、基本利用料月額490円(税別)で提供。「au HOMEデバイス」を購入することで自宅で手軽に利用を始められる。

【夏休み2017】親子で参加、埼玉水源わくわくセミナー8/1・2 画像
教育イベント

【夏休み2017】親子で参加、埼玉水源わくわくセミナー8/1・2

 埼玉県と埼玉県企業局は8月1日・2日、親子で水について学べる「水源わくわくセミナー」を開催する。埼玉県内在住の小学生親子、合計70名を募集する。申込みは6月1日より、Webサイトもしくは往復はがきにて受け付ける。

ベビーカーを使いやすく…国土交通省のバス・鉄道キャンペーン 画像
生活・健康

ベビーカーを使いやすく…国土交通省のバス・鉄道キャンペーン

 国土交通省は、5月1日から1か月間、公共交通機関でベビーカーの利用しやすい環境作りに向けて、ベビーカー使用者と周囲の人にお互いの理解を深めるため、キャンペーンを実施する。

大阪ガス、和食だしを学ぶ5歳からの食育チャリティイベント6/11 画像
生活・健康

大阪ガス、和食だしを学ぶ5歳からの食育チャリティイベント6/11

 大阪ガスと大阪ガスクッキングスクールは6月11日、5歳~小学6年生と保護者を対象とした食育チャリティイベントを大阪ガスクッキングスクール6会場で開催する。参加費は親子2人1組で3,000円。Webサイトでの受付開始日は5月1日午後9時より。

古河電池×首都大、次世代リチウムイオン電池開発会社を設立 画像
教育・受験

古河電池×首都大、次世代リチウムイオン電池開発会社を設立

 古河電池と首都大学東京は、同大学発ベンチャーとして、次世代リチウムイオン電池開発会社「ABRI(Advanced Battery Research Institute)」を南大沢キャンパス プロジェクト研究棟内に設立したと発表した。

東京ガス料理教室、中学生から参加できる「ビギナーズ」新設 画像
生活・健康

東京ガス料理教室、中学生から参加できる「ビギナーズ」新設

 東京ガスの料理教室では、中学生以上の料理作り初心者を対象とした「ビギナーズ」コースを新設した。テーマやメニュー、進行スタイルは参加者の要望に合わせて選べるよう複数用意されている。進行スタイルにより異なるが、参加費は2,000円~4,500円(税込)。

和食だし体験講座、小学校など募集…大阪ガスの食育 画像
生活・健康

和食だし体験講座、小学校など募集…大阪ガスの食育

 大阪ガスは2017年度から、新しい食育プログラムとして「“和食だし”体験講座」を開始する。若者の和食離れが進む中、昆布やかつお節などによる本物のだしについて、味覚体験や調理実習を通じて理解を深める。現在、小学校やPTA、教育委員会など、共催団体を募集している。

水素エネルギーの教育拠点「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」完成 画像
教育・受験

水素エネルギーの教育拠点「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」完成

 ホンダは1月27日、鳥取県に共同で整備してきた水素エネルギーの教育拠点、「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」の完成セレモニーを行った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top