東京都小中学生「水道週間作品コンクール」9/3まで募集

 東京都水道局は2021年6月1日から9月3日、生活に不可欠な水道について理解を深めるため実施する、「第63回水道週間作品コンクール」の作品を募集する。対象は都営水道の給水区域に在住または通学している小中学生。

教育イベント 小学生
 東京都水道局は2021年6月1日から9月3日、生活に不可欠な水道について理解を深めるため実施する、「第63回水道週間作品コンクール」の作品を募集する。対象は都営水道の給水区域に在住または通学している小中学生。

 「水道週間作品コンクール」は、小中学生に生活に不可欠な水道について理解を深めてもらうため実施する、ポスター・作文の作品コンクール。夏休みの課題等学習の一助として活用することができる。

 コンクールのテーマは「わたしたちのくらしと水道~水道水について気づいたこと、考えたこと~」でテーマに沿った内容であれば、タイトルは自由。

 ポスターは八つ切り以上四つ切り以下のサイズとする。作文は、小学1から3年生が800字以上、小学4から6年生が1,000字以上、中学生が1,200字以上とする。400字詰め原稿用紙を使用のうえ、文字は手書きで鮮明に記入すること。なお、タイトル、学校名、学年、クラス、氏名等は文字数に含まない。

 応募者全員に、参加賞を贈呈する他、東京都知事賞(最優秀賞)を5作品程度、水道局長賞(優秀賞)を10作品程度、特選を20作品程度、入選を50作品程度選出予定。なお、入賞者には、賞状と賞品を贈呈し、東京都知事賞および水道局長賞受賞者を対象に、12月中旬ころ表彰式を開催予定。

 応募方法は応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、作品に添付して事務局へ送付すること。応募用紙のダウンロードやコンクールの詳細の確認はWebサイトにて行える。

◆第63回水道週間作品コンクール
募集期間:2021年6月1日(火)~2021年9月3日(金)※消印有効
対象:都営水道の給水区域に在住または通学している小中学生
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、作品に添付して事務局(東京都港区浜松町1-16-2鈴丈ビル3階)へ送付する
《鈴木あさり》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top