ライフライン(電気・ガス・水道)に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

12年ぶりのオーバーホール、津久井水力発電所見学会11/19 画像
生活・健康

12年ぶりのオーバーホール、津久井水力発電所見学会11/19

 神奈川県企業庁は11月19日、相模原市にある津久井発電所にてオーバーホール見学会を開催する。オーバーホール中は、滅多に見ることができない「水車」や「発電機」などが外に出ていて、水力発電の仕組みを学ぶ、またとない機会となる。対象は小学生以上の県内在住者。

炎について親子で学ぼう、災害時にも役立つ「火育フェス2016」11/20 画像
教育イベント

炎について親子で学ぼう、災害時にも役立つ「火育フェス2016」11/20

 東京ガスは11月20日、ガスの科学館にて「火育フェス2016」を開催する。災害時に役立つ火のおこし方やゆでたまご作り、炎の歴史を知るサイエンスショーなどのプログラムを通して、親子で火の扱い方を学ぶ。

もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23 画像
教育イベント

もし大統領になったら?「みんなで考える途上国の今」10/23

 ボランティア・グループ「プラン・フレンズ」は、途上国に起きている問題の解決策を考えるワークショップ「わたしが大統領になったら~みんなで考える途上国の今~」を、10月23日に開催する。対象は小学校高学年~中学生の30名で、参加費は無料。

「とうきゅうキッズプログラム」全27コース参加受付開始 画像
教育イベント

「とうきゅうキッズプログラム」全27コース参加受付開始

 東急グループは、11月から12月にかけて、親子で一緒に職業体験や施設見学、ものづくりなどのプログラムにチャレンジできる体験型イベント「とうきゅうキッズプログラム」を開催する。パティシエ体験やハンバーグ作り、駅員体験などが目白押し。

ゲームで募金、きれいな水を子どもたちへ…博報堂×ユニセフ 画像
生活・健康

ゲームで募金、きれいな水を子どもたちへ…博報堂×ユニセフ

 博報堂グループの有志メンバーは、日本ユニセフ協会と、清潔できれいな水を必要とする世界の子どもたちを支援する「TAP PROJECT JAPAN 2016」を開催している。その

トークショーや見学会・謎解きで学ぶ東京都下水道局9/10 画像
教育イベント

トークショーや見学会・謎解きで学ぶ東京都下水道局9/10

 東京都下水道局は9月10日、下水道の役割や大切さを知ってもらうためのイベントを開催する。品川シーズンテラスと芝浦水再生センターを会場に、ステージイベントや施設見学会などを実施する。入場無料。

【夏休み2016】グランプリは大自然ツアー、タイナビ自由研究・絵画大賞 画像
教育・受験

【夏休み2016】グランプリは大自然ツアー、タイナビ自由研究・絵画大賞

 タイナビ総研は、幼児~小学生を対象とした「タイナビ自由研究・絵画大賞」を開催する。2016年のテーマは「ぼく・わたしが考える新しいでんき」。自由研究もしくは絵画作品を募集しており、両方の応募も可能。応募締切りは9月30日。

施設見学後は水上バスに乗船、東京都「下水道施設ツアー」8/27・9/17 画像
教育イベント

施設見学後は水上バスに乗船、東京都「下水道施設ツアー」8/27・9/17

 東京都下水道局は、「下水道施設見学ツアー」を、8月27日と9月17日に実施する。下水道工事現場や水再生センターなどを見学したあと、水上バスに乗船し、下水道の働きできれいになった川を見る。対象は都内在住の小・中学生とその保護者。

【夏休み2016】城山発電所を見学「地下発電所の探検」8/21 画像
教育イベント

【夏休み2016】城山発電所を見学「地下発電所の探検」8/21

 神奈川県は8月21日、夏休み親子見学会「ワクワク体験・地下発電所の探検」を開催する。対象は、小中学生と保護者のグループ。日本初の大規模な純揚水式発電所である城山発電所の施設をグループごとに見学する。

三重大学とナベル、折りたたんで持ち運べるソーラーパネル開発 画像
生活・健康

三重大学とナベル、折りたたんで持ち運べるソーラーパネル開発

 ジャバラなどを製造するナベル(本社・三重県伊賀市)は、三重大学と共同でユニークなソーラーパネルを開発。東京ビッグサイトで開催された「スマートコミュニティジャパン2016」で披露し、9月から発売するという。

水没にご注意、KDDIが梅雨のスマホ「警戒マップ」公開 画像
デジタル生活

水没にご注意、KDDIが梅雨のスマホ「警戒マップ」公開

 6月5日より、関東エリアもいよいよ梅雨入り。昼間でも薄暗い天気となっており、湿度もやや高まりを見せている。KDDIによると、梅雨の時期は、スマホトラブルの警戒レベルも上がる時期だという。

【夏休み2016】水道水ができるまで…親子で浦山ダムと浄水場を見学 画像
教育イベント

【夏休み2016】水道水ができるまで…親子で浦山ダムと浄水場を見学

 埼玉県は、県内在住の親子を対象に、7月と8月に水道のしくみを学ぶバスツアーを開催する。水源である浦山ダムときれいな水を作る大久保浄水場を訪れ、水道水ができるまでを見学する。参加費は無料。

【夏休み2016】静岡県内の小学生限定、中部電力の親子施設見学会 画像
教育イベント

【夏休み2016】静岡県内の小学生限定、中部電力の親子施設見学会

 中部電力は、静岡県内(富士川以西)に在住の小学生親子を対象とした「夏休み親子施設見学会」を開催する。参加費は無料。応募は6月27日まで、Webの応募フォームもしくはハガキ、FAXにて受け付けている。

「平成28年熊本地震」情報集約サイト一覧 画像
デジタル生活

「平成28年熊本地震」情報集約サイト一覧

 4月14日21時に発生した「平成28年熊本地震」。2011年3月11日に発生した「東日本大震災」より、最大震度7の地震は起きていなかったが、今回、熊本県で最大震度7が観測され、数万人が避難中だ。

平日夜・休日も対応、経産省が電力自由化の集中相談窓口を開設 画像
生活・健康

平日夜・休日も対応、経産省が電力自由化の集中相談窓口を開設

 経済産業省は、4月1日から始まる電力小売全面自由化の実施に向け、3月26日~4月15日の期間、平日夜間および休日に、迷惑・不審な勧誘事例などの情報提供や消費者の疑問・心配事についての相談窓口を開設。電力自由化に向け、集中相談窓口体制を敷く。

4/1スタート、電力自由化「5つの誤解」をまずチェック 画像
生活・健康

4/1スタート、電力自由化「5つの誤解」をまずチェック

 いよいよ目前に迫ってきた「電力小売全面自由化」(電力自由化)。4月1日からのスタートだが、すでに各事業者では、事前申し込みの受け付けなどを行っている。一方で契約トラブルなどもすでに発生しており、消費者庁では、あらためて23日に注意を呼びかけた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 10
  10. 最後
Page 3 of 12
page top