アフラック高校生対象の奨学金制度、150名を募集…がん遺児・小児がん経験者を支援

 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、高校生を対象とした奨学金制度の2014年度新規奨学生を、2013年11月1日から2014年2月28日まで募集する。募集人数は「がん遺児奨学基金」で120名、「小児がん経験者奨学金」で30名。

教育・受験 その他
「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」募集概要
  • 「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」募集概要
  • 「アフラック小児がん経験者奨学金」募集概要
 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、高校生を対象とした奨学金制度の2014年度新規奨学生を、2013年11月1日から2014年2月28日まで募集する。募集人数は「がん遺児奨学基金」で120名、「小児がん経験者奨学金」で30名。

 2つの奨学金は同社の社会貢献の一環で、「高等学校」「特別支援学校の高等部」「中等教育学校の後期課程」「専修学校の高等過程」の修学もしくは充実した学校生活が、経済的理由により困難な場合に奨学金の給付を行う。「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」は、がんにより主たる生計維持者を失った遺児の支援を、10月に新設された「アフラック小児がん経験者奨学金」は、小児がんを患った経験を持つ高校生への支援を目的としている。

 いずれの奨学金も返済不要の給付型奨学金で、月額25,000円(年額30万円)を高校などの卒業(正規の最短修業期間)まで給付。ほかの奨学金制度との併用の有無は問わない。この制度による奨学生の総数は、1,905名にのぼるという。

 共通している応募資格は、2014年度4月に在学中(当年度入学希望者を含む)であることで、このほかの資格はそれぞれ異なる。「がん遺児奨学基金」は直近の学習成績が5段階評定で「評定平均値3.5以上」、評定値を付さない学校の在学生についてはこれに相当するもの、または特定の分野において全国あるいは都道府県レベルでの優れた実績(全国大会出場など)が条件となっている。「小児がん経験者奨学金」は、18歳未満で小児がんを発症していること、申請時に前年度の世帯収入または所得が規定の上限を超えないことが条件となっている。

 募集期間は2013年11月1日から2014年2月28日(必着)まで。応募書類は同社のホームページからのダウンロード、または同社への電話による資料請求で入手できる。応募書類の提出先や応募に関する問合せについて、「がん遺児奨学基金」は「りそな銀行 信託サポートオフィス」へ、「小児がん経験者奨学金」は「がんの子どもを守る会」まで。応募資格などの詳細は同社のホームページで確認できる。

◆公益信託アフラックがん遺児奨学基金/アフラック小児がん経験者奨学金
応募資格:2014年度4月に在学中(当年度入学希望者を含む)の方
[がん遺児奨学基金]
・がんにより主たる生計維持者を失った遺児で、経済的理由により援助を必要とする方
・直近の学習成績が評定平均値3.5以上であること
[小児がん経験者奨学金]
・18歳未満で小児がんを発症し、経済的理由により援助を必要とする方
・奨学金申請時における前年度の世帯収入または所得が規定の上限を超えない方
※詳細な応募資格はアフラックホームページまで
募集期間:2013年11月1日から2014年2月28日
給付金額:月額25,000円(年額30万円)を高校などの卒業(正規の最短修業期間)まで給付
応募書類の入手方法:アフラックホームページからダウンロード、またはアフラックへの電話による資料請求
応募に関する問合せ:
[がん遺児奨学基金]りそな銀行 信託サポートオフィス
[小児がん経験者奨学金]がんの子どもを守る会
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)