駿台模試がリニューアル、個人成績表をA4冊子で返却

教育・受験 学校・塾・予備校

高1・2模試の例
  • 高1・2模試の例
  • 高3・高卒模試の例
 駿台模試は、平成26年(2014年)2月実施の「第3回高1駿台全国模試」「高2東大レベル模試」から返却方法をA4冊子で返却する方法に変更する。個人成績表をグラフなどビジュアル化した項目を追加し、豊富な情報を表示して今まで以上に見やすくリニューアルする。

 新しい返却方法は、採点済みの答案用紙をスキャンし、個人成績表とともにA4判の冊子形式で返却する。提出した答案用紙自体は返却しない。

 高1・2模試の成績表は、受験科目の本人偏差値と平均偏差値を表示し、復習すべき科目がひと目でわかるように表記。さらに設問別に全国平均との差を表示し、重点的に学習する分野を確認できる。1つ上の判定に達するためにはあと何点が必要なのかも明示されている。

 高3・高卒模試の成績表も同様に、設問別に全国平均との差を明確に表し、受験科目の科目バランス表で復習すべき科目が分かりやすく表示されている。志望大学の配点に合わせた各科目の得点状況は、グラフ形式で書かれて把握しやすいようになっている。

 マーク式模試の設問別の正誤表では、正解率が60%以上の設問における誤解答と得点を表示し、正解するとあと何点アップするのか目安になっている。

 また、進学参考資料のリニューアルも行うほか、インターネットでの返却も可能。インターネット(パソコン、スマートフォン)で本模試を申し込むと、個人成績表、答案、進学参考資料を受け取れる。インターネットでの返却は、紙での返却より数日早くなる。従来の紙での返却も可能だが、インターネットのみの返却は返却料500円が不要。

 返却方法のリニューアルは、駿台・ベネッセ模試をのぞく。詳しくはホームページで確認できる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)