教育CSR、2013年の大賞はコニカミノルタ「コピー機のしくみを学ぼう」

 科学技術分野に関する実験教室の企画・運営を行うリバネスは12月1日、「教育CSR大賞2013」の結果発表を行った。教育CSR大賞には、コニカミノルタ「コピー機のしくみを学ぼう」が輝いた。

教育・受験 その他
教育CSR大賞2013
  • 教育CSR大賞2013
  • 各部門賞
 科学技術分野に関する実験教室の企画・運営を行うリバネスは12月1日、「教育CSR大賞2013」の結果発表を行った。教育CSR大賞には、コニカミノルタ「コピー機のしくみを学ぼう」が輝いた。

 教育CSR大賞は、学校教員をはじめとする日本全国からの投票により、企業の優れた教育活動を表彰するもの。2回目となる今年度は、29社が「出前実験教室部門」「イベント募集型部門」など5つの部門に分かれてノミネートされた。3,412票の投票により一次審査を行い、特別審査員による事前審査投票、ならびに教育CSRシンポジウム内での投票の結果、教育CSR大賞2013が決定した。CSR(Corporate Social Responsibility)とは、企業の社会的責任。企業が利益を追求するだけでなく、安全で高品質な製品・サービスの提供、環境への配慮などを行うことを意味する。

 教育CSR大賞・出前実験教室(中高生)部門大賞は、コニカミノルタ「コピー機のしくみを学ぼう」が選ばれた。「年齢が近いスタッフが実施しているので、生徒との距離も近く、共感を得やすい」と評価された。

 出前実験教室(小学生)部門大賞は、ニッピ「体の中でも外でも大活やく!コラーゲンとゼラチンのひみつ」が選ばれた。骨など本物を見られること、カルシウム骨やコラーゲン骨など用意に時間がかかるものを前もって準備して来てくれるところが素晴らしい」と評価された。

 このほか、「リサーチベースドエデュケーション部門」「イベント募集部門」「教材開発部門」「部活動応援部門」の5つの部門に加え、今年度新設の「中高生が選ぶ教育CSR活動」の各賞が選ばれた。

◆教育CSR大賞2013
【教育CSR大賞・出前実験教室(中高生)部門大賞】
コニカミノルタ「コピー機のしくみを学ぼう」

【出前実験教室(小学生)部門大賞】
ニッピ「体の中でも外でも大活やく!コラーゲンとゼラチンのひみつ」

【リサーチベースドエデュケーション部門大賞】
敷島製パン「国産パン用小麦『ゆめちから』栽培研究プログラム」

【イベント募集部門大賞】
沖縄製粉「親子手作り教室(パン、沖縄そば、沖縄の郷土菓子)」

【教材開発部門大賞】
川崎重工業「大きなものを動かす小さなチカラ『マイクレーン車をつくろう!』」

【部活動応援部門大賞】
ビクセン「天文部★応援中!~ビクセンと一緒に天文部を作ろう~」

【中高生が選ぶ教育CSR活動大賞】
カルピス「『カルピス』こども乳酸菌研究所」
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)