【大学受験】代ゼミ「新課程入試ガイド」公表

教育・受験 受験

新課程移行のスケジュール
  • 新課程移行のスケジュール
  • 2015年度センター試験の出題科目
 代々木ゼミナールは12月6日、2015年度より実施される新課程入試の概要や変更点をまとめた「新課程入試ガイド」を公表した。2015年度は、数学と理科のみ先行実施となり、2016年度より全科目が新課程入試となる。

 文部科学省は、どの地域でも一定水準の教育が受けられるように「学習指導要領」を定め、ほぼ10年に一度改訂している。高校は2011年度に改訂され、「言語活動の充実」「理数教育の充実」「伝統や文化に関する教育の充実」「共通性と多様性のバランス」の4点が改善された。

 高校の新課程移行は、2012年に高校1年生を対象に数学・理科で先行実施し、2013年度以降は、全科目で実施された。したがって、2012年度に高校に入学した生徒が大学を受験する2015年度より新課程入試が数学・理科のみで先行実施となり、2016年度より全科目が新課程入試となる。

 なお、旧課程履修者への対応について、センター試験は新・旧のいずれかから選択できるが、国公立・私立大学の2次試験は決定発表がまだ進んでいないという。

 このほか、新課程入試ガイドには、数学・理科の変更点と科目編成、新課程入試における留意点、2015年度センター試験科目、国公立・私立大学の新課程入試について掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)