JAXA、高校生対象「筑波スペースキャンプ2014」3/26-29の参加者募集

教育・受験 その他

筑波スペースキャンプTKSC-8
  • 筑波スペースキャンプTKSC-8
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  • 筑波宇宙センター
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3月26日から29日の4日間、筑波宇宙センターにて「筑波スペースキャンプ2014 TKSC-8」を開催する。対象は高校生・高専生で、人工衛星の基礎知識を学ぶことができる。

 同キャンプは、日本の宇宙開発の中心拠点の1つである筑波宇宙センターにおいて毎年開催されるもの。施設の見学や講義のほか、「缶サット」と呼ばれる350ml缶サイズの模擬人工衛星を実際に製作する。缶サットによる環境試験・観測を行うことで人工衛星の基礎知識を学び、最終日の29日には試験やフライト報告会が行われる。

 参加対象は高校生および3年生までの高専生で、全日程に参加できること、日本国内の教育機関に通う者、日本語での受講が可能なことが条件となるが、専門分野は問わないという。

◆筑波スペースキャンプ2014 TKSC-8
開催日時:3月26日(水)~29日(土)
集合時間:3月26日(水)12:00~12:30
解散時間:3月29日(土)15:30(予定)
集合解散場所:筑波宇宙センター総合案内所前
対象:高校生および高専生(3年生まで)※3月31日時点の学年
選考方法:応募書類に記載した「応募の理由」を重視、選考
参加費:約30,000円(宿泊代および食費、缶サットキット代など)
応募期間:2月7日(金)まで
参加可否連絡:2月21日(金)ごろ郵送にて送付予定
応募方法:郵送、Webにて
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)