札幌市営地下鉄、バイトや塾へも通学定期が購入可能に

教育・受験 その他

通学定期券の利用可能範囲拡大
  • 通学定期券の利用可能範囲拡大
  • 事例1
  • 事例2
 札幌市は、より多くの学生に市営交通を利用してもらおうと、4月1日利用開始分より通学定期券の利用可能範囲を拡大した。アルバイトや習い事など、通学以外の目的に使用する場合でも、地下鉄関係分に限り、学生割引料金で定期券を購入できる。

 これまで札幌市交通局では、通学定期券は自宅から通学先までの最短距離に限って通学定期券を発売してきた。今回、通学定期券の利用可能範囲を拡大することで、より多くの学生に市営交通を利用してもらうことが目的。

 利用開始日が平成26年4月1日以降の通学定期券から、アルバイトや習い事、塾、部活動参加など、通学以外の目的に利用するものも学生割引料金で定期券を購入できる。ただし、地下鉄関係分に限る。T字型の経路など一筆書きできないものは対象外とする。なお、バス路線やバスとの乗継駅については、これまで通り自宅から通学先までの最短経路上のみの発売となる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)