パート アルバイトに関するニュースまとめ一覧

企業の救世主は「外国人留学生」グローバル人材の働きぶり 画像
教育業界ニュース

企業の救世主は「外国人留学生」グローバル人材の働きぶり

 人口が減少していく日本だが、そんな中でも人手の確保を行い成功への扉を開く企業もある。そんな中、販売職や事務職領域の人手不足に外国人留学生派遣サービスを取り入れ、サービス業界の絶望的人材不足を解決しようとするZoffの取組みに密着した。

大学生、半数以上は仕送り・小遣いなし…38%が家計簿で管理 画像
生活・健康

大学生、半数以上は仕送り・小遣いなし…38%が家計簿で管理

 半数以上の大学生が、親から仕送りや小遣いをもらわずに生活していることが8月16日、セレスによる「大学生アルバイトの金銭感覚調査」の結果から明らかになった。家計簿をつけて支出を管理している大学生も4割近くいた。

東京国立博物館「野外シネマ」9/22・23、学生サポーター募集 画像
趣味・娯楽

東京国立博物館「野外シネマ」9/22・23、学生サポーター募集

 東京国立博物館は9月22日と23日、映画と博物館を楽しむ「博物館で野外シネマ」を開催する。昨年(2016年)は1万500人が来場したという人気イベント。開催に伴い、運営を手伝う学生スタッフを募集する。スタッフの参加申込みは8月23日まで受け付ける。

ベネッセ、スカウト型就活サービス「DODAキャンパス」登録受付開始 画像
教育・受験

ベネッセ、スカウト型就活サービス「DODAキャンパス」登録受付開始

 ベネッセi-キャリアは7月5日、就職活動を支える成長支援型のダイレクトリクルーティングサービスのプラットフォーム「DODAキャンパス」を立ち上げた。9月の本格稼働に先駆け、7月5日から学生の先行登録を開始。2017年度中に約8万人の会員登録を目指す。

大学生がしたいアルバイトランキング、2位はTDR…1位は? 画像
生活・健康

大学生がしたいアルバイトランキング、2位はTDR…1位は?

 学生から見た「アルバイト採用ブランド」の1位は「スターバックスコーヒー」、2位「東京ディズニーリゾート」、3位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」であることがツナグ働き方研究所の調査により明らかになった。

学生とanが共同制作、キャンパス周辺MAPを無料配布 画像
生活・健康

学生とanが共同制作、キャンパス周辺MAPを無料配布

 インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」は、32大学の現役学生と制作した「キャンパス周辺MAP」を無料配布している。発刊を記念して、ユニークなアルバイト体験ができる「an超バイト」の募集も開始した。

アルバイトの労働条件を確かめよう、厚労省がキャンペーン 画像
生活・健康

アルバイトの労働条件を確かめよう、厚労省がキャンペーン

 厚生労働省は4月~7月、全国の大学生などを対象とした「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施する。労働条件の確認を促すとともに、必要な知識をまとめたクイズ形式のリーフレットやポスターを配布する。

10代女子の約3割、ネットでお小遣い稼ぎ…ポイントサイトやフリマアプリ利用 画像
生活・健康

10代女子の約3割、ネットでお小遣い稼ぎ…ポイントサイトやフリマアプリ利用

 10代女子の約3割は、「ポイントサイト」や「フリマアプリ」などインターネットを利用したお小遣い稼ぎの経験があることが、GMOメディアの「プリキャンティーンズラボ」による調査からわかった。

アルバイト学生、3人に1人が学業に支障 画像
生活・健康

アルバイト学生、3人に1人が学業に支障

 アルバイト学生の3人に1人が学業に支障があり、4人に1人が何らかのトラブルを経験していることが、京都ブラックバイト対策協議会が実施した調査結果から明らかになった。学業への支障やトラブルは、アルバイト収入が増加するほど、増える傾向にあった。

中高生の「お小遣い事情」もらっているのは約半数、3割「貯金」も 画像
生活・健康

中高生の「お小遣い事情」もらっているのは約半数、3割「貯金」も

 テスティーは、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」の中学生、高校生ユーザーを対象に「中高生のお小遣い事情」に関する調査を実施。中高生の53.1%がお小遣いをもらっており、およそ3割はお小遣いを「貯金」していることが明らかになった。

下宿生のアルバイト収入過去最高、学生生活実態調査 画像
教育・受験

下宿生のアルバイト収入過去最高、学生生活実態調査

 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は、「第52回学生生活実態調査」の概要を公表した。大学生活や日常生活などについて調査したもので、年々アルバイト収入が増加し生活の充実を図るものの、1日の読書時間が「0」の学生は半数に上り前年から増加した。

高校生が就きたい職業1位…男子「公務員」、女子は? 画像
生活・健康

高校生が就きたい職業1位…男子「公務員」、女子は?

 高校生が将来就きたい職業の1位は、男子「公務員」、女子「保育士・幼稚園教諭」であることが2月2日、消費者教育支援センターと生命保険文化センターが実施した調査結果より明らかになった。高校生が将来希望する子どもの人数は、平均2.3人であった。

「安心塾バイト認証制度」を導入、全国学習塾協会 画像
生活・健康

「安心塾バイト認証制度」を導入、全国学習塾協会

 全国学習塾協会は、学生アルバイトの労働条件を確保するため、「安心塾バイト認証制度」の運用を開始する。基準をクリアした学習塾事業者には、認証マークが入った登録証を発行。求職者らが活用できるよう、認証を取得した事業所は協会Webサイトで順次公開していく。

ブラックバイト対処マニュアル、早大が2017年度も新入生に配布 画像
生活・健康

ブラックバイト対処マニュアル、早大が2017年度も新入生に配布

 早稲田大学は、同大出版部が4月に出版した「ブラックバイト対処マニュアル」を2017年度の新入生全員に配布する。学生向けにブラックバイトの問題点や対策をやさしく解説している。

ブラックバイトなどがテーマ「大学生活のリスク講座」9/22 画像
生活・健康

ブラックバイトなどがテーマ「大学生活のリスク講座」9/22

 全国大学生協連東京ブロックと全国大学生協連、大学生協共済連は9月22日、大学生協杉並会館で「第1回 大学生活のリスク講座ワークショップ」を開催する。参加費は無料。メールで参加申込みを受け付けている。

「荷物送るだけ」…簡単バイトに落とし穴、不正利用される手口とは 画像
生活・健康

「荷物送るだけ」…簡単バイトに落とし穴、不正利用される手口とは

 国民生活センターは7月22日、「荷受代行」のアルバイトにより身分証明書が不正に使われていたという相談が複数寄せられていることから、速報で詳細内容を公表。こうしたアルバイトは絶対にしないように、個人情報を安易に伝えないようにと注意を呼び掛けている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top