関東、12/18は積雪の恐れ

 関東では急に冷え込み、18日午後から冷たい雨が降り出し、みぞれや雪になることもあるという。路面の凍結や交通機関の乱れに注意が必要だ。

生活・健康 その他
気象庁の予報
  • 気象庁の予報
  • ウェザーニューズの予報
 関東では急に冷え込み、18日午後から冷たい雨が降り出し、みぞれや雪になることもあるという。路面の凍結や交通機関の乱れに注意が必要だ。

 気象庁が12月18日11時に発表した天気予報によると、低気圧と寒気の影響で、東京地方は15時から雨が雪に変わり、翌朝9時まで雪が降る見込み。また、ウェザーニューズの予報によると、多摩エリアでは湿った雪になって道路や芝生に積雪する恐れがあるという。車の冬装備などをしておいたほうが良さそうだ。

 交通機関に乱れが生じる恐れがあるため、最新の天気予報をチェックし、天候の変化に注意したい。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)