NASAアカデミー2014学生派遣プログラムで11weekの夏季体験を

教育・受験 学習

JAXA宇宙教育センター ホームページ
  • JAXA宇宙教育センター ホームページ
  • 申請書(一部)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センターは、Research AssociateとしてNASAのエイムズ研究センターに派遣する学生を募集する。これは国際宇宙教育会議(ISEB)の枠組みの一環として、学生1人を選出するもの。期間は夏期に11週間程度となる。

 国際宇宙教育会議(ISEB)とは国際宇宙ステーション主要参加国が設置した、宇宙を教育現場で使用することを推進する会議のこと。文系・理系を問わず、宇宙教育活動に関心があり、チームワーク・リーダーシップをもち、他者との交流を積極的に図れる学生を求めている。派遣期間は2013年6月9日から8月22日で、選考方法は申請書類、電話面接による選考審査となる。

 応募資格は6月1日現在、満20歳以上の日本国籍を有する大学生、大学院生で、本プログラムの派遣期間全日参加可能であること。そして英語で自分の研究内容の説明や、議論などコミュニケーションが可能であること。さらに2月7日時点で米国に入国可能なパスポート(残存日数:滞在日+3か月)を所有していること。

◆NASAアカデミー2014学生派遣プログラム
派遣期間:6月9日(月)~8月22日(金)
派遣先:米国カリフォルニア州エイムズ研究センター
募集人数:1人
応募資格:
・6月1日(土)現在、満20歳以上の日本国籍を有する大学生、大学院生(博士課程可)
・派遣期間全日程参加可能であること
・英語でのコミュニケーションが可能であること
・2月7日(金)現在、米国入国に可能なパスポート(残存日数:滞在日+3か月)の所有者
応募締切:2月7日(金)17:00必着
選考方法:申請書類、電話面接による選考審査
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)