ヒットを記録したロボット製作マガジン「週刊ロビ」、デアゴスティーニが再刊行

趣味・娯楽 その他

週刊ロビ 創刊号
  • 週刊ロビ 創刊号
  • Robi VISAカード
  • オリジナルロボット・ロビ
  • オリジナルロボット・ロビ
デアゴスティーニ・ジャパンは、昨年2月に刊行した、完全オリジナルロボットが製作できるマガジンシリーズ週刊「ロビ」を、2月25日より、再刊行する。

週刊「ロビ」は、毎号付属のパーツを組み立てると、愛くるしい動きや会話を楽しめるロボット「ロビ」が完成するマガジンシリーズ。ロビは、ロボットクリエイターの高橋智隆氏が本企画のためにデザイン・設計を手掛けた完全オリジナルロボット。独自のコミュニケーションシナリオを用いることで人間らしい自然な会話を実現する。

週刊ロビは、昨年2月、創刊と同時にヒットを記録。前シリーズのロビが完成し、ロビ完成元年となる2014年、さらに多くの人々に「ロボットのいる暮らし」を楽しんでもらうために再刊行する運びとなった。

価格は創刊号が790円、2号以降が1990円。全70号完結の予定。なお、価格は5%消費税込みのもの。4月以降は8%消費税に対応した価格となる。

また、今年6月で、初回刊行版のロビが完成することを受け、同社では「ロビと暮らす元年」記念として、様々なグッズ開発やキャンペーンを実施。その一環として、ロビのイラストをモチーフとしたクレジットカード「Robi VISAカード」を発行する。同カードは、利用額に応じて貯まるポイントにより、ロビと特別な会話ができる「追加ボイスソフト」や、ロビを持ち運ぶための「専用キャリングケース」と交換ができる。

デアゴスティーニ、完全オリジナルロボットを作る「週刊ロビ」を再刊行

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)