運営スタッフが東大駒場生の東大無料塾、3/20閉校

教育・受験 学校・塾・予備校

閉校のお知らせ
  • 閉校のお知らせ
  • 開講講座
  • 東大無料塾
 東大無料塾は3月20日をもって閉校する。コストが大きすぎるため、これ以上の運営継続が難しいという。2月5日以降の新規入塾生徒の受付を中止し、3月21日以降の授業・自習室などの教室を用いるサービスを停止する。

 東大無料塾は、2013年10月6日にオープン。運営スタッフは、ほぼ全員が東大駒場1年生で、多方面で活躍している方々の協力を得て、百数十名の生徒を指導。東大生が「自分たちが高校生の時に受けたかった授業」を行い、「受験講座」「発展講座」「社会講座」の三種類の講座を提供している。

 しかし、生み出す社会的価値に対して、かけるコストが大きすぎるということで、これ以上の運営継続は難しくなってしまったという。完全に大学生のボランティアで運営しているが、本業の勉強や他の活動で多忙な大学生に継続的に関わってもらうほど事業としての魅力を出せなかった。また、不動産の維持などにかかる金銭的コストが寄附収入で常に賄えず、高額すぎたことが原因としている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)