啓林館、学習書を活用し動画授業をネット配信…約4,000コンテンツ

 教科書出版の新興出版社啓林館は、学習参考書、問題集など自社出版物の紙面を動画授業として配信するWeb講習サービス「スマートレクチャー」を4月に開始する。

教育ICT インターネット
スマートレクチャー(Webサイト)
  • スマートレクチャー(Webサイト)
  • ビジョンクエスト総合英語(動画キャプチャ)
  • フォーカスゴールド数学(動画キャプチャ)
  • センサー物理・基礎(動画キャプチャ)
 教科書出版の新興出版社啓林館は、学習参考書、問題集など自社出版物の紙面を動画授業として配信するWeb講習サービス「スマートレクチャー」を4月に開始する。

 「スマートレクチャー」で動画化して配信する学習書は、高校用の「フォーカスゴールド数学」「ビジョンクエスト総合英語」「センサーシリーズ(理科)」、中学校用の「ホントにわかるシリーズ」などで、約4,000コンテンツにのぼる。

 動画は、学習書の紙面を手書き文字と音声を使って解説するスタイルで、無料のビューア「ThinkBoard プレイヤー」を用いて、スマートフォン、タブレット、PCなどの端末で視聴することができる。利用料は月額500円(税別)で、高校用数学・英語・理科、中学校用などすべてを視聴できる。

 同社では利用状況を見ながら、センター試験対策、中学生用基礎学習用など、無料の授業も用意するなど、今後さらにコンテンツを充実させていくという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)