京大、小学生親子対象の理科実験教室「植物の不思議な世界」4/20、5/18、6/8

教育・受験 学習

2014年度 親子理科実験教室
  • 2014年度 親子理科実験教室
  • 実験テーマ
  • セミナーハウス地
 京都大学理学部とNPO法人あいんしゅたいんは、小学生とその保護者を対象とした「2014年度 親子理科実験教室(春コース)」を4月20日、5月18日、6月8日の3回に渡り開催する。

 春コースのテーマは「植物の不思議な世界」。植物を使った実験は同教室でも初めての試みとなる。放射性同位元素総合センターの角山雄一助教授が講師を務め、その不思議な生態を科学の目を通して探るという。

 暑くなったり、寒くなったりといった気温の変化や、飲み物や食べ物がなくなったりしたとき、動物だったら急いで逃げたり、エサのある場所に移動したりすることができる。しかし、植物は動き回ることができなくても生きていけるように、特別な仕組みをからだの中にたくさん持っているという。ダンスする不思議な植物「マイハギ」を育てながら、植物のからだの秘密を探る。

◆親子理科実験教室
日程:4月20日(日)、5月18日(日)、6月8日(日)
時間:8:30~12:00
会場:京都大学理学部セミナーハウス
対象:小学1~6年生(保護者同伴)
定員:42名(定員に達し次第、締切)
参加費:一般1万2,000円(1回4,000円×全3回)、会員1万円
申込方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)