千葉工大と神田外語大、14日に協定締結…人材交流や施設相互利用

教育・受験 学校・塾・予備校

千葉工業大学
  • 千葉工業大学
  • 神田外語大学
 千葉工業大学と神田外語大学は4月9日、「大学間包括連携に関する協定」を締結すると発表した。同じ千葉県内にある大学として双方の英知を結集・共有し、国際社会で活躍する人材の育成を目指していくという。

 千葉工業大は、千葉県習志野市にある工学系大学。最先端技術開発、グローバル化推進などに取り組んでいる。一方の神田外語大は、千葉県千葉市にある人文系大学。実践的な語学の運用能力を持つグローバルな人材育成を推進している。

 今回、これからの日本や国際社会で通用する人材の育成を推進するという理念の方向性が一致。大学間連携の新局面として、カリキュラムの連携、単位互換対象科目の拡充、学校施設の相互利用、各校が実施する活動への学生参加や協同イベントの開催、学生アルバイトの相互雇用、教職員交流、シャトルバスの運行という、幅広い取組みに着手する。

 締結式は、4月14日午前11時から神田外語大で開催。双方の理事長や学長出席のもと、協定書に調印。今後の連携を確認し合うとともに、協定の趣旨や経緯についても発表するという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)