JAXA 、プログレス補給船55PがISSへのドッキングに成功と発表

デジタル生活 その他

ISSに接近するプログレス補給船(55P)(4月10日、出典:JAXA/NASA)
  • ISSに接近するプログレス補給船(55P)(4月10日、出典:JAXA/NASA)
  • 55Pフライト前のISS
  • 55Pフライト後のISS
  • プログレス補給船(55P)を搭載したソユーズロケットの打上げ(4月9日、cS.P.Korolev RSC Energia)
  • 射点に立ったプログレス補給船(55P)を搭載したソユーズロケット(4月7日、cS.P.Korolev RSC Energia)
  • ソユーズロケットに結合されたプログレス補給船(55P)(4月6日、cS.P.Korolev RSC Energia)
  • 打上げ準備が進められているプログレス補給船(55P)(3月31日、cS.P.Korolev  RSC Energia)
JAXAは、参加する国際宇宙ステーション(ISS)プロジェクトでのプログレス補給船 55PがISSへのドッキングに成功したと発表した。

この補給フライトは、ロシアのプログレスM-23M補給船(55P)を打ち上げ、国際宇宙ステーションISSの「ピアース」(ロシアのドッキング室)に無人でドッキングさせるミッションであり、ISSへ向かう55機目のプログレス補給船になる。

55Pは、バイコヌール時間2014年4月9日午後9時26分(日本時間2014年4月10日午前0時26分)にロシアのソユーズロケットにより、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、約6時間後の日本時間4月10日午前6時14分にISSへのドッキングに成功した。

55Pフライトでは主に補給品として、飲料水、補給用推進剤、酸素をISSに運ぶともとに、積み荷として食糧(米国、ロシアの宇宙食)、長期滞在クルー用の衣服、衛生用品、家族からの手紙など、実験ペイロード、交換修理品、予備品などを運ぶ。

国際宇宙ステーションISSにドッキング成功の55P、宇宙食や衣類、酸素を補給

《山内 博@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)