4/19は飼育の日、「イルカの餌やり」など動物園・水族館でイベント

 4月19日(土)の飼育の日にちなみ、各地の動物園や水族館でイベントが開催される。鴨川シーワールドでは「イルカの飼育」レクチャー&給餌体験、井の頭自然文化園では「飼育係のスペシャルキーパーズトーク」を開催する。

趣味・娯楽 その他
鴨川シーワールド
  • 鴨川シーワールド
  • 鴨川シーワールド
  • 上野動物園
  • 多摩動物公園
  • 井の頭自然文化園
 4月19日(土)の飼育の日にちなみ、各地の動物園や水族館でイベントが開催される。鴨川シーワールドでは「イルカの飼育」レクチャー&給餌体験、井の頭自然文化園では「飼育係のスペシャルキーパーズトーク」を開催する。

 飼育の日は、4月19日が「しいく」と読めることから、動物園・水族館の役割を理解してもらおうと、平成21年に日本動物園水族館協会によって制定された。4月19日には毎年各地の動物園や水族館でさまざまなイベントが企画されている。

 鴨川シーワールドでは、「イルカの飼育」レクチャー&給餌体験を開催。イルカの生態や、鴨川シーワールドでの飼育・調教方法などについて、飼育係員が映像などを使用して解説した後、プールで実際にイルカに指示を出し、エサをあげる体験ができる。定員は先着40名で料金は無料だが、入園料は別途かかる。

 上野動物園では、「飼育係の仕事を知ろう!」飼育の日クイズ大会を開催。正解者には記念品を贈呈する。楽しみながら飼育係の仕事を知ることができる。翌20日には、「現場で聞こう! 飼育の日ガイドツアー」と題して、上野動物園西園内を回りながら、飼育係の仕事についてスタッフが解説する。

 多摩動物公園では、4月10日(木)~22日(火)に「飼育の日特別展示─来て・見て・知ろう! 飼育係!」を開催。飼育にスポットを当てたパネル展示や飼育係のタイプ診断を行う。ほかにも、4月19日(土)と20日(日)に飼育係や獣医、動物園の餌やりなどを体験できるツアーがある。

 井の頭自然文化園では、4月19日(土)と20日(日)に飼育係が仕事の魅力や日々の苦労など語る「飼育係のスペシャルキーパーズトーク」を開催。水生物園(分園)では、水鳥の繁殖や淡水魚飼育の取組みを紹介する。

 このほか、鳥羽水族館(三重県)や島根県立しまね海洋館、伊豆・三津シーパラダイス(静岡県)、名古屋港水族館(愛知県)などでも飼育の日にちなんだイベントを開催する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)