聖学院大学、姜尚中学長の対談…大宮で全5回開講

 聖学院大学は「これからの日本」をテーマに、サテライト講座「姜々諤々・聖学講座」を5月15日より8月1日まで全5回開講する。対象は主に地域住民や社会人、定員80名で、予約申込制。受講料は、各回3,000円、5回一括13,000円。

教育・受験 学習
姜尚中学長と卒業生との対談風景
  • 姜尚中学長と卒業生との対談風景
  • 講座概要
  • 姜尚中学長
 聖学院大学は「これからの日本」をテーマに、サテライト講座「姜々諤々・聖学講座」を5月15日より8月1日まで全5回開講する。対象は主に地域住民や社会人、定員80名で、予約申込制。受講料は、各回3,000円、5回一括13,000円。

 来年(2015年)は戦後70年の節目の年にあたる。これまでの「長い戦後」という時代にはなかった変化が訪れつつあるという予感から、連続講座では、それがどのような変化であるのか、「憲法」「教育」「地域」「外交」「子ども」「ケア」「ファンタジー」などの具体的な切り口を通じて明らかにするという。

 講座は、5月15日(木)、6月30日(月)、7月4日(金)、7月18日(金)、8月1日(金)の全5回。各回の講座で切り口となるキーワードを手掛かりに、姜尚中聖学院大学学長が、学内外の第一線の講師陣と白熱した対談を行う。講座の後半では質疑応答の時間を通して、「侃々諤々」の議論を予定している。1講座ごとの参加も可能。

◆姜々諤々・聖学講座(かんかんがくがく・せいがくこうざ)
日時:5月15日(木)、6月30日(月)、7月4日(金)、7月18日(金)、8月1日(金) 各回18:00(開場)18:30~20:30(予定)
会場:大宮ソニックシティ会議室(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル)
対象:主に地域住民や社会人の方
募集人数:80名
参加費:各回3,000円、5回一括13,000円
申込方法:ホームページまたはFAXより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)