新学習指導要領対応、聖学院大の「小学校英語指導者養成講座」

教育業界ニュース イベント・セミナー

 聖学院大学は、7月22日と12月16日の2回にわたり「小学校英語指導者養成講座」を開催する。小学校英語改革の流れを受け、最新情報から授業で実際に使える指導法まで複数のテーマで講義を行う。対象は小学校教員や児童英語講師など。Webサイトにて申込みを受け付けている。

 文部科学省が公示した新学習指導要領において、平成30年度より小学校3年生から「聞くこと」「話すこと」を中心とした外国語活動の導入、小学校5年生から英語教を科化し「読むこと」「書くこと」を加えることが示された。17回目の開催となる今回の「小学校英語指導者講座」では、そうした小学校英語教育改革の流れに対応しながら、子どもたちにどのように英語を教えたらよいか、さまざまなテーマの講座を通して具体的な取組みやアイデアを提供する。

 1回目の7月22日は、「新学習指導要領解説を読み解く」というテーマで新学習指導要領の目標や内容の理解を深める講義を行うほか、外国人講師による授業で実践できるオリジナルの歌やチャンツの創作、現役の小学校教諭による現場ならではの意見を交えた講義を実施。2回目の12月16日には、新学習指導要領の先行実施まで3か月と迫るなか、12月までに公表された教科書や補助教材の紹介や、教科化までに準備すべきこと、教科化による児童の評価をどう行っていくかなどの講義が行われる。

 対象は、小学校教員や児童英語講師、学生、その他小学校英語・児童英語教育に関心を持つ社会人。各回定員50名で、先着順にて申込みを受け付ける。受講料は各回一般3,500円。学生・聖学院大学教職課程卒業生は2,000円。1回からでも受講可能で、大学Webサイトから申込みできる。

◆第17回 小学校英語指導者養成講座
日程:1回目 2017年7月22日(土)/2回目 2017年12月16日(土)
時間:13:00~17:00
場所:聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)
対象:小学校教員、児童英語講師、学生、その他小学校英語・児童英語教育に関心を持つ社会人
定員:各回50名(先着順にて受付)
受講料:
各回 一般3,500円、学生・聖学院大学教職課程卒業生2,000円
2回一括申込み 一般7,000円、学生・聖学院大学教職課程卒業生4,000円
申込方法:大学Webサイトから申し込む
申込締切:1回目および全2回一括申込 2017年7月18日(火)、2回目 2017年12月12日(火)
※締切前でも定員になり次第締め切る
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)