札幌に「東京インターナショナルスクールアフタースクール」開校…首都圏以外で初

教育・受験 学習

東京インターナショナルスクール アフタースクールのホームページ
  • 東京インターナショナルスクール アフタースクールのホームページ
  • アフタースクールの様子
  • 練成会グループのホームページ
 首都圏を中心に英語教育に特化した学童保育を行う東京インターナショナルスクールアフタースクールは、北海道の大手学習塾「練成会グループ」と提携し、「札幌円山アフタースクール」を開校する。開校説明会を7月に行い、体験レッスンや講演会を行う。

 東京インターナショナルスクールアフタースクールは、住友商事が全国のパートナー企業と運営し、現在は中目黒校、南麻布校、勝どき校、センター南校(横浜市)があり、札幌円山校は5校目。首都圏以外では初めての開校になる。

 カリキュラムは、国際バカロレア認定校である東京インターナショナルスクール(東京都港区)で利用されている「探求型カリキュラム」と英語を母国語としない子どもたちへの英語指導カリキュラムなどを組み合わせた独自のもの。すべての授業は英語で行い、確実な英語力とグローバルスキルを身に付けていく。

 練成会グループは、英語教育のニーズが高まっていることから札幌円山アフタースクールを開校。放課後に通えるインターナショナルスクールとして、確実な英語力とグローバルスキル育成を目指す。ホームページでは、お迎えサービスを検討している小学校を掲載。長期の休みに朝から預かるサマースクールのほか、1日3時間のカリキュラムだけを受講するコースもある。サマースクールは7月28日、アフタースクール(学童保育コース・カリキュラムコース)は8月20日に開校する。

 学童保育コースの保育時間は14時~19時で、21時まで延長保育ができる。基本料金は週5日で月額78,560円。カリキュラムのみのコースは週5日で月額68,320円。対象は幼稚園年長~小学2年生、定員は36人。詳しいコースの内容や料金設定はホームページで確認できる。

 開校を前に練成会グループは、7月6日、13日、21日に説明会を行う。カリキュラムを提供する東京インターナショナルスクール代表の坪谷ニュウエル郁子氏の講演(6日のみ)やネイティブ教師によるレッスンが体験できる。参加希望者はホームページから申し込む。

◆札幌円山アフタースクール開校説明会
日時:7月6日(日)、13日(日)、21日(月・祝)10:00~11:30
会場:東京インターナショナルスクール 札幌円山アフタースクール(札幌市中央区南2西19-291-64 ヴィルヌーブ円山1階
対象:幼稚園年少~小学3年生までの子どものいる保護者やグローバル教育に関心のある人
申込方法:ホームページから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)