早稲アカ、中1-3対象「難関チャレンジ公開模試」7/6

教育・受験 学校・塾・予備校

中学1年生の試験範囲
  • 中学1年生の試験範囲
  • 中学2年生の試験範囲
  • 中学3年生の試験範囲
 早稲田アカデミーは、開成、国立附属、早慶附属高など難関校志望者のための「難関チャレンジ公開模試」を7月6日に開催。対象は、難関校を志望する中学1年生から3年生となっている。

 早稲田アカデミーの公開模試は、現時点での難関校合格に向けてのスタンダードな応用力を判定することを目的としているという。速報結果として受験日の5日後にはテストの速報値がWebで閲覧可能。Web帳票以外にも受験日の7日後に、カラーの帳票冊子を発行し、自分自身が間違えた問題のチェックをしたり、正答率との相関を分析することで弱点も明らかになる。

 また、Web上で公開されるフォロープリントに取り組むことにより、復習のタイミングが早くなり、難関校合格への次の一歩を最速かつ正しく踏み出せることができるという。

 なお、試験科目は中1生は英数国の3科目、中2・3生は理社を含めた5科目または3科目から選択できる。

◆難関チャレンジ公開模試
開催日:7月6日(日)
時間:3科 8:30~11:35、5科 8:30~13:00
対象者:中学1~3年生
費用:4,200円(3科・5科共通)
会場:池袋校、ExiV御茶ノ水校、ExiV渋谷校、早稲田校、都立大学校、三軒茶屋校、石神井公園校、成増校、ExiV西日暮里校、木場校、吉祥寺校、調布校、国分寺校、田無校、横浜校、ExiVたまプラーザ校、市が尾校、新百合ヶ丘校、大宮校、所沢校、志木校、熊谷校、新越谷校、千葉校、新浦安校、松戸校、船橋校、つくば校
申込方法:早稲田アカデミー各校舎にて(受験料が必要)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)