【夏休み】最高裁が小中学生を対象に親子見学会を8/4・5・7・8に開催

 最高裁判所は小中学生を対象に夏休みに親子で参加できる「2014年度夏休み親子見学会」を8月4日・5日・7日・8日の4日間にわたり開催する。定員は各回200人で参加費は無料。

教育・受験 学習
2014年度夏休み親子見学会のご案内
  • 2014年度夏休み親子見学会のご案内
  • 大法廷の様子
 最高裁判所は小中学生を対象に夏休みに親子で参加できる「2014年度夏休み親子見学会」を8月4日・5日・7日・8日の4日間にわたり開催する。定員は各回200人で参加費は無料。

 見学会では通常の見学とは違い、大きな裁判がおこなわれる大法廷の見学だけでなく小法廷での模擬裁判や判決言渡体験、法服を着用しての記念撮影などが行われ、テレビでしか見たことのない場所がどのようになっているのかを実際に見学することで、身近に感じることができる。

 また、今年は「裁判官になった自分を描こう」をテーマに肖像画作成コーナーが設けられるほか、「日本地図から身近な裁判所を見つけよう」という裁判所発見コーナーもあり、子どもたちに法曹への興味が高まるような催しものが行われる。さらに最高裁判所の建物についてのパネルも展示され、自由研究にも利用できる。

 見学会は8月4日・5日・7日・8日の4日間で午前・午後に行われる。対象は小・中学生で、保護者の同伴が必要となっており、各回200人を定員としている。申込方法は往復はがきに必要事項を記入し、6月13日までに郵送する。

◆2014年度夏休み親子見学会
日時:8月4日(月)・5日(火)・7日(木)・8日(金)
【午前の部】10:00~11:30 【午後の部】14:00~15:30
対象:小学生・中学生(保護者の同伴が必要)
定員:各回200人
申込方法:往復はがきに希望日、参加人数など必要事項を記入のうえ郵送
申込締切:6月13日(金)当日消印有効
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)