京大「最先端科学の体験型学習講座」高1・2年生募集

 京都大学は、高校1、2年生を対象に「最先端科学の体験型学習講座(ELCAS)」を開催する。選抜合格者は10月4日~2月21日に月2回京都大学へ通い、大学の研究室で実験・実習を行う。期間中に1泊2日の合宿が2回ある。

教育・受験 学習
ELCAS開催案内
  • ELCAS開催案内
  • 応募から体験学習コースまでの流れ
  • 体験コース紹介(数学)
  • ELCASのホームページ
 京都大学は、高校1、2年生を対象に「最先端科学の体験型学習講座(ELCAS)」を開催する。選抜合格者は10月4日~2月21日に月2回京都大学へ通い、大学の研究室で実験・実習を行う。期間中に1泊2日の合宿が2回ある。

 同講座はノーベル賞学者を数多く輩出した、京都大学理学部の持つ施設や設備を使って行うので、世界最先端の実験などを体験することができる。講座は、数学、物理、化学、宇宙地球、生物の各分野の担当教授など科学の最先端にいる研究者たちから直接指導を受けることができる。

 主に関西近郊の選抜された高校生たちが集まって講座や合宿を行うので、ふだん出会えない他校の高校生と交流でき、さまざまな刺激が得られるという。

 参加申し込みは、6月23日(月)~7月16日(水)に受け付ける。選抜は、7月20日(日)開催の講演会のレジュメと感想文の内容を審査し、8月10日(日)に数学試験と面接を行う。8月下旬に合否結果を通知する。最終合格者は約35名。

◆最先端科学の体験型学習講座(ELCAS)
選考日程:【第1選抜】7月20日(日)、【第2選抜】8月10日(日)
開講日時:2014年10月4日、10月18日、11月1日、11月15日:14時10分~18時00分
2014年12月6日、12月20日、2015年1月10日、1月24日、2月7日、2月21日:14時00分~18時00分
会場:東京大学理学部
参加資格:2014年4月1日現在、高校1年生または2年生であり、月に2回京都大学(京都市)に通えること
募集人数:約35名
締切:7月16日(水)
参加費:無料 ※ただし、一部の施設見学時に宿泊代や食費の実費を負担する場合がある。
申込方法:FAXまたはWebフォームにて受付け
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)