【学校ニュース】法政が国際シンポジウム開催、青学は「心に残る授業」の作品募集など

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。7月1日は日本工業大学、文教大学、青山学院大学、実践女子大学、法政大学、金沢工業大学、大阪工業大学の情報を紹介する。

・【日本工業大学】日本工業大学が環境問題、ものづくりに取り組むアジア研修を実施
 日本工業大学では環境問題、ものづくりに取り組むベトナム・カンボジア研修を今年の夏休みに実施する。

・【文教大学】日常から離れた空間で健康増進・回復~文教大学生が志賀高原で「高原喫茶Nachu志賀」を期間限定OPEN
 長野県志賀高原において、文教大学(神奈川県茅ヶ崎市)国際学部と健康栄養学部の学生が「ヘルスツーリズム」をテーマに「高原喫茶Nachu志賀」をオープンする。8月8日~24日の期間限定で、夏の志賀高原の魅力を情報発信すると共に、地元産品を使用した健康ドリンクを提供する。

・【青山学院大学】青山学院大学が「心に残る授業」をテーマとした作品を募集――『2014年度Happyくらす作品コンクール』
 青山学院大学はこのたび『2014年度Happyくらす作品コンクール』の作品募集を開始した。これは同大の学部生・大学院生、校友を対象に「心に残る授業」をテーマとしたエッセーや詩、俳句などの韻文作品、漫画作品を募るというもの。応募締め切りは2014年9月27日(土)。

・【実践女子大学】実践女子大学・実践女子短期大学部が7月5日に、公開市民講座「多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは?(入門編)」を開催
 実践女子大学・実践女子大学短期大学部は7月5日(土)に渋谷キャンパスにて、連続公開講座『渋谷を舞台に多様性を学ぶ! 多様性輝くSHIBUYAを創る! ~これからのグローバル教育講座~』の第1回目「多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは?(入門編)」を開催。渋谷区議会議員 長谷部健氏を招き、高齢者、障がい者、LGBT、外国人など、多様性を輝かせる同区の取り組みについて学び考える。要事前申し込み、定員200名(先着順)。

・【法政大学】文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成22~26年度)国際日本学シンポジウム「<日本意識>の過去・現在・未来」を7月26日に開催――法政大学
 法政大学国際日本学研究所では、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成22年度~平成26年度)「国際日本学の方法に基づく<日本意識>の再検討―<日本意識>の過去・現在・未来」の最終年度の集大成として、国際日本学シンポジウム「<日本意識>の過去・現在・未来」を開催する。

・【金沢工業大学】金沢工業大学の学生500名が野々市市19施設で奉仕活動「フレッシュマンin Summer2014」を実施
 金沢工業大学学友会では、地域奉仕活動「フレッシュマンin Summer2014」を8月4日(月)に実施する。新入生を含む学生およそ500名が野々市市の保育園や児童館、福祉施設など全19ヶ所で清掃奉仕活動を行う。

・【大阪工業大学】大阪工業大学が英語コミュニケーションで課題解決に取り組む――台湾・タイの大学で「国際PBL」を実施
 大阪工業大学(学長:井上正崇)工学部、情報科学部は8月の夏期休業期間、台湾、タイの著名大学との間で「国際PBL(Project-Based Learning)」を実施する。
【派遣期間:夏期休暇中(8月) 共同研修先:(台湾) 国立台湾科技大学、国立台北科技大学 (タイ) 国立タマサート大学シリントーン国際工学部、泰日工業大学】

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)