ASUS、3万円台からの10.1型Androidタブレットを日本で発売

デジタル生活 モバイル

10.1インチAndroidタブレット「ASUS Pad TF103C」
  • 10.1インチAndroidタブレット「ASUS Pad TF103C」
  • 「ASUS Pad TF103C」キーボード付属モデル
  • 「ASUS Pad TF103C」キーボード付属モデル
 ASUSTeK Computerは9日、10.1インチAndroidタブレット「ASUS Pad TF103C」を日本で発売すると発表した。発売は7月11日、予想実売価格は37,260円~。

 「ASUS Pad TF103C」では、キーボードドックを付属するモデルもラインナップ。こちらの予想実売価格は42,660円で、カラーもブラックとホワイトの2色を用意する(単体モデルはブラックのみ)。

 仕様はディスプレイが10.1インチ(1,280×800ピクセル)IPS液晶、OSはAndroid 4.4.2、プロセッサはクアッドコアのAtom Z3745(1.86GHz)、メモリ1GB、ストレージは16GB。200万画素/30万画素カメラ、GPS(GLONASS)、電子コンパス、加速度センサー、磁気センサーなどのセンサー類、microUSB×1、microSDメモリーカードスロット×1(microSDXCカード対応)などを装備する。

 ASUSオリジナルのUI「ASUS Zen UI」、オーディオシステム「ASUS SonicMaster」を搭載。「Miracast」、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0に対応する。バッテリ駆動時間は約9.5時間で、本体サイズは単体で幅257.4mm×高さ178.4mm×奥行9.9mm/550g、キーボードドック付きでは幅257.4mm×高さ178.4mm×奥行19.8mm/1.1kg。

ASUS、10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF103C」を日本で発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)