海遊館、レゴのテーマパークを2015年春開業

趣味・娯楽 その他

レゴランド・ディスカバリー・センター
  • レゴランド・ディスカバリー・センター
  • レゴランド・ディスカバリー・センター
 海遊館は7月23日、東京につづき日本で2か所目となる「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」を海遊館に併設する大型商業施設「天保山マーケットプレース」内に2015年春に開業すると発表した。レゴブロックで大阪の景観を忠実に再現した巨大ジオラマが登場予定。

 レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、マーリン・エンターテイメンツによるアミューズメント施設で、レゴブロックをテーマとした屋内型施設。レゴブロックプールやテーマごとの作品を作るレゴ教室、デュプロビレッジやレゴファクトリー、個室で誕生会ができるパーティールーム、大迫力の4Dシネマ、巨大ジオラマのミニランドを常設する予定。

 マーリン・エンターテイメンツのアトラクション運営マネージング・ディレクターGlenn Earlamは、「レゴランド・ディスカバリー・センター(LDC)は、一般的なテーマパークとは異なり、主に3~10歳の小さなお子様がいるファミリー層の方を対象に、食事やショッピングのついでの2~3時間という短時間であっても十分に楽しめる屋内型アトラクションというコンセプトです。LDC東京に引き続き、来春オープン予定のLDC大阪も多くの方々に愛される施設になることを確信しています」とコメントしている。

◆施設概要
名称:レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
場所:天保山マーケットプレース3階
延床面積:3,000平方メートル
開業:2015年春(予定)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)