【学校ニュース】北里が健康セミナーを開催、駒大が「100円朝食」を継続ほか

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。9月18日は北里大学、駒澤大学、関東学院大学の情報を紹介する。

・【北里大学】北里大学が9月23日に伊勢丹浦和店で健康セミナーを開催
 北里大学は9月23日(火・祝)に、伊勢丹浦和店で北里大学メディカルセンター(埼玉県北本市)の医師による健康セミナーを実施。認知症のケアや高齢者の膝の痛みについて、北里大学医学部教授でもある同院の医師が分かりやすく解説する。また、同会場で29日(月)まで開催される「秋の大北海道展」にも出店。同大の加工食品や精肉、弁当などを販売する。

・【駒澤大学】駒澤大学が4月に開始した「100円朝食」の取組みを12月まで継続することを決定――学生アンケートで好評
 駒澤大学(東京都世田谷区/学長:廣瀬良弘)はこのたび、在学生を対象に学生食堂で100円の朝定食を提供する取組みを12月まで継続して実施することを決めた。この低価格かつ栄養に配慮した朝食の提供は、同大学教育後援会の支援のもと、4月8日から開始したもの。学生に行ったアンケート調査で、延長を希望する声が多数出たことから継続決定に至った。今後は洋食メニューの導入や、1週間分の献立を事前に告知するなど、ニーズに応えながら学生生活をさらにサポートする。

・【関東学院大学】コンクリートでつくったカヌーで全長600mのレースを開催――9月26日、関東学院大学で
 関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は、9月26日(金)に横浜・金沢八景キャンパス前を流れる侍従川で「第38回エコ・コンクリートカヌーコンペ」を開催する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)