健康に関するニュースまとめ一覧

新型コロナウイルス「相談・受診の目安」公表…厚労省 画像
生活・健康

新型コロナウイルス「相談・受診の目安」公表…厚労省

 感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、厚生労働省は2020年2月17日、「相談・受診の目安」を公表した。相談の目安を「37.5度以上の発熱が4日以上」「強いだるさや息苦しさ」とする一方、風邪症状がある際は学校などを休んで外出を控えるよう求めている。

【大学受験2020】新型コロナウイルス対策、東京大学が発表 画像
教育・受験

【大学受験2020】新型コロナウイルス対策、東京大学が発表

 東京大学は2020年2月13日、2020年度(令和2年度)東京大学入学試験の受験生に向けて新型コロナウイルスなどへの対応について公表した。試験当日のマスクの持参・着用を呼び掛ける一方、追試験などの特別措置は予定していないとしている。

子どもの良い姿勢に関心ある保護者は93%、7割が対策できず 画像
生活・健康

子どもの良い姿勢に関心ある保護者は93%、7割が対策できず

 保護者の93%が「子どもが良い姿勢を維持することに関心がある」ことが、ランドセルメーカーのセイバンが発表した調査結果より明らかになった。子どもの良い姿勢に関心がある保護者は非常に多いが、姿勢悪化に対する「対策をしていない」という回答が7割にのぼった。

新型コロナ、東京都が帰国者・接触者電話相談センター設置 画像
生活・健康

新型コロナ、東京都が帰国者・接触者電話相談センター設置

 東京都は2020年2月7日、特別区や八王子市、町田市と共同で「帰国者・接触者電話相談センター」を設置したと発表した。新型コロナウイルス感染症に感染した疑いのある人から電話で相談を受け付ける。

花粉シーズン突入、暖冬の影響で平年より早く 画像
生活・健康

花粉シーズン突入、暖冬の影響で平年より早く

 ウェザーニューズは2020年2月6日、花粉シーズンに突入したと発表した。暖冬の影響で花粉シーズンが平年より早まり、2月5日までに1都14県で花粉が観測された。飛散は今後も徐々に増え、2月中旬にかけて西・東日本の広範囲に拡大する見通し。

新型コロナウイルス、感染予防特別コンテンツ無料公開 画像
生活・健康

新型コロナウイルス、感染予防特別コンテンツ無料公開

 学研ホールディングスのグループ会社である学研メディカルサポートは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、感染予防特別コンテンツをWebサイトで無料公開した。正しい手洗い・手指消毒の知識を身に付けられるよう、3本の動画を期間限定で公開している。

JR北海道の駅構内が全面禁煙に…無人駅のゴミ箱は撤去 画像
生活・健康

JR北海道の駅構内が全面禁煙に…無人駅のゴミ箱は撤去

JR北海道は1月31日、駅構内の全面禁煙化を3月14日から実施すると発表した。合わせてゴミ箱の設置方も順次変更される。

東京都統一体力テスト、小学校全学年で前年度より体力低下 画像
生活・健康

東京都統一体力テスト、小学校全学年で前年度より体力低下

 東京都教育委員会は2020年1月30日、「2019年度東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査結果」を発表した。体力合計点平均値は、小学校は男女全学年、中学校は中2女子以外の男女全学年で、前年度より低下していた。

新型コロナウイルス、東京都が電話相談窓口設置 画像
生活・健康

新型コロナウイルス、東京都が電話相談窓口設置

 東京都は2020年1月29日、新型コロナウイルス関連肺炎に関する電話相談窓口(コールセンター)を設置した。受付時間は、土曜・日曜・祝日を含む午前9時から午後9時まで。

大阪大・千葉大など新型肺炎への注意喚起…不要不急の渡航回避 画像
生活・健康

大阪大・千葉大など新型肺炎への注意喚起…不要不急の渡航回避

 中国湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルスの感染症。外務省は現在、湖北省に対し「感染症危険情報レベル3」に引き上げている。また、各大学でも渡航を見合わせるほか、感染予防などの注意喚起を行っている。

新型コロナウイルス、閣議決定で指定感染症に…電話相談窓口設置 画像
生活・健康

新型コロナウイルス、閣議決定で指定感染症に…電話相談窓口設置

 政府は2020年1月28日、「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」を閣議決定した。2月7日に施行される。これにより、感染が疑われる人に対する入院措置やそれに伴う医療費の公費負担検疫における診察・検査などの実施が可能になる。

新型コロナウイルス、神奈川・埼玉・愛知が相談窓口を設置 画像
生活・健康

新型コロナウイルス、神奈川・埼玉・愛知が相談窓口を設置

 厚生労働省の発表によると、2020年1月26日に国内4例目となる新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が確認された。厚生労働省Webサイトや首相官邸Webサイトで関連情報の提供を行っているほか、神奈川県や埼玉県、愛知県が県民に向けた相談窓口を設置している。

新型コロナウイルス、国内2例目の患者確認 画像
生活・健康

新型コロナウイルス、国内2例目の患者確認

 厚生労働省は2020年1月24日、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生について発表した。患者は、中国武漢市在住の旅行者の40代男性。新型コロナウイルスに関連した感染症の患者発生は、国内2例目となる。

香川県、ネット・ゲーム依存症対策条例案でパブコメ実施 画像
デジタル生活

香川県、ネット・ゲーム依存症対策条例案でパブコメ実施

 香川県は、子どものコンピューターゲームの利用を1日60分までに制限する「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案をまとめ、2020年1月23日からパブリック・コメント(意見公募)を開始した。県内居住者と事業者を対象に2月6日まで受け付けている。

【インフルエンザ19-20】35都府県で増加、最多は愛知県 画像
生活・健康

【インフルエンザ19-20】35都府県で増加、最多は愛知県

 厚生労働省は2020年1月20日、2020年第2週(1月6日~12日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数は18.33人で、前週の13.93人より増加した。都道府県別では、愛知県や佐賀県、宮崎県などで感染が広がっている。

ガチャが「子どものギャンブル依存を助長」英国で声明 画像
デジタル生活

ガチャが「子どものギャンブル依存を助長」英国で声明

ルートボックス(ガチャ)は子供のギャンブルを助長するとして、利用限度額の設定や排出率の明示などを呼びかけました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 94
page top