健康に関するニュースまとめ一覧

簡単&嬉しい子どものお手伝い、さやいんげんの筋取り 画像
生活・健康

簡単&嬉しい子どものお手伝い、さやいんげんの筋取り

 子どもの野菜嫌いに頭を悩ませる親は多い。一緒に料理をしてみたら「美味しい!」と言って食べてくれた、という経験はないだろうか。お手伝いは、好きな食べ物を増やすチャンス。そこで、こどもでもできる下ごしらえとして、さやいんげんの筋取りを紹介…

【インフルエンザ17-18】全47都道府県で患者増、最多は宮崎県 画像
生活・健康

【インフルエンザ17-18】全47都道府県で患者増、最多は宮崎県

 厚生労働省は平成30年1月10日、第52週(平成29年12月25日~31日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり報告数は17.88で、前週の12.87からさらに上昇した。都道府県別では、宮崎県の45.14がもっとも多く、全47都道府県で前週より増えている。

子どもの自制心、遺伝的影響は5歳ごろから…京大研究グループ 画像
教育・受験

子どもの自制心、遺伝的影響は5歳ごろから…京大研究グループ

 京都大学の研究グループは2018年1月5日、行動や思考を制御する能力(実行機能)とその能力に深くかかわる外側前頭前野の活動に、COMT(カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ)遺伝子が影響を与えることを突き止めたと公表した。

【インフルエンザ17-18】患者数は推計66万人、学年・学級閉鎖は昨年2倍 画像
生活・健康

【インフルエンザ17-18】患者数は推計66万人、学年・学級閉鎖は昨年2倍

 厚生労働省は平成30年1月5日、第51週(平成29年12月18日~24日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり報告数は12.87で、全47都道府県で前週より増加した。この1週間の推計受診者数は約66万人、今シーズンの累計は約158万人となった。

高校生に「献血」の正しい知識を…厚労省H30年度版テキスト 画像
教育・受験

高校生に「献血」の正しい知識を…厚労省H30年度版テキスト

 厚生労働省は平成29年12月26日、献血を理解するための高校生用テキスト「けんけつHOP STEP JUMP」(平成30年度版)を公開した。高校生用と教員用の2種類を作成。12月中旬より、全国の高等学校などに対して直接送付しているという。

【子どものアレルギー11】牛乳の味がおかしい?保管法や症状の例 画像
生活・健康

【子どものアレルギー11】牛乳の味がおかしい?保管法や症状の例

 成長や生命の維持、活動に必要な栄養のひとつであるカルシウムを含む「牛乳」。アレルギー症状がある子どもや大人もいることから、アレルギーに関連する情報発信やサービスを提供している、ウィルモア代表取締役の石川麻由氏に話を聞いた。

「学校における働き方改革」に関する緊急対策、文科省の取組み明確に 画像
教育業界ニュース

「学校における働き方改革」に関する緊急対策、文科省の取組み明確に

 文部科学省は平成29年12月26日、学校における働き方改革に関する緊急対策を公表した。

花粉症の母親の子、8割は花粉症…60代以上は軽症傾向 画像
生活・健康

花粉症の母親の子、8割は花粉症…60代以上は軽症傾向

 いまや国民病とも言える花粉症。毎年その症状に悩まされている人も多いのではないだろうか。大人の花粉症については、世代が若いほど「重症」が多く、世代が高くなるにつれ「軽症」が増える傾向にあることが、ロート製薬が実施した調査により明らかになった。

視力1.0未満、小中で過去最多を更新…虫歯は改善続く 画像
生活・健康

視力1.0未満、小中で過去最多を更新…虫歯は改善続く

 文部科学省は平成29年12月22日、平成29年度(2017年度)学校保健統計調査(速報)の結果概要を発表した。視力は、裸眼視力1.0未満の割合が小学校と中学校で過去最多となった。難聴以外の耳疾患の割合も小中高で過去最高値を記録した。

医師へ無料相談や往診手配、アプリ「キッズドクター」東京23区へ 画像
生活・健康

医師へ無料相談や往診手配、アプリ「キッズドクター」東京23区へ

 エバーセンスは、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供するメディサイドとサービス提携し、夜間や休日に医師への無料相談や往診手配が行えるアプリ「キッズドクター」を2017年12月20日にリリースした。iOS版のみ東京23区限定でサービス開始する。

無料検索サイト「パパスマツールズ」急病対応や保活をサポート 画像
生活・健康

無料検索サイト「パパスマツールズ」急病対応や保活をサポート

 パパスマイルは2017年12月19日、東京23区の小児科・緊急医療・保育園・幼稚園の検索サイト「パパスマツールズ」を正式にオープンした。子どもの急病対応や幼活・保活に役立つツールを無料で提供する。

子どもも大人も大好き、トマトケチャップの秘密 画像
生活・健康

子どもも大人も大好き、トマトケチャップの秘密

 甘みがあって鮮やかな赤色。生のトマトが苦手でもケチャップなら食べられる!という子供も多いようだ。チキンライスやフライドポテトに欠かせないトマトケチャップだが、一体どのように作られているのだろうか?

風邪予防?開運?冬至に柚子風呂に入ってカボチャを食べる理由 画像
生活・健康

風邪予防?開運?冬至に柚子風呂に入ってカボチャを食べる理由

 今年も終わりに近づき、12月22日は一年の中で最も昼が短い日「冬至」を迎える。昔からこの日は、柚子風呂に入って、カボチャなどを食べる風習があるが、このしきたり、じつに理にかなっているのだ。風邪予防や開運にもつながる季節の風物詩を楽しみたい。

ノロウィルスにご注意…採った“貝”を食べるときに注意するポイント 画像
生活・健康

ノロウィルスにご注意…採った“貝”を食べるときに注意するポイント

毒のある魚介類と言えばフグが有名だが、毒を持つ貝も存在する。また、もともと毒を持っていなくても、エサによって毒化することがある。美味しそうな貝には危険が潜んでいる可能性があるのだ。今回は、自分で採取した貝を食べる際に注意すべきポイントを解説する。

ワーキングママの65.6%が疲労状態、疲労蓄積による失敗も 画像
生活・健康

ワーキングママの65.6%が疲労状態、疲労蓄積による失敗も

 ワーキングママの3人に2人が疲労状態にあることが、養命酒製造の調査結果より明らかになった。疲労蓄積による失敗は、「子どもを寝かしつけているうち自分も寝てしまった」が40.1%と最多だった。

学校給食に悩む親子が急増、専用相談窓口開設 画像
生活・健康

学校給食に悩む親子が急増、専用相談窓口開設

 日本会食恐怖症克服支援協会は2017年12月、保護者専用の相談窓口を開設した。人前でご飯を食べることができない「会食恐怖症」の克服支援をする日本会食恐怖症克服支援協会には、学校給食に悩む子どもを持つ保護者からの相談が急増している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 74
page top