感染症に関するニュースまとめ一覧

【大学入学共通テスト2023】追試験の受験者3,893人…前年度より2,233人増加 画像
教育・受験

【大学入学共通テスト2023】追試験の受験者3,893人…前年度より2,233人増加

 大学入試センターは2023年1月30日、1月28日と29日に実施した2023年度(令和5年度)大学入学共通テスト(以下、共通テスト)追・再試験の受験状況を発表した。追試験を受験した許可者数は、前年度より2,233人多い3,893人だった。

【大学入学共通テスト2023】濃厚接触者の別室受験は412人 画像
教育・受験

【大学入学共通テスト2023】濃厚接触者の別室受験は412人

 大学入試センターは2023年1月25日、2023年度(令和5年度)大学入学共通テスト(以下、共通テスト)本試験について、体調不良者と無症状の濃厚接触者の受験状況を公表した。本試験当日、別室で受験した無症状の濃厚接触者は前年度比92人増の412人だった。

冬休み明け減少、学年・学級閉鎖0.2%…文科省コロナ調査 画像
教育業界ニュース

冬休み明け減少、学年・学級閉鎖0.2%…文科省コロナ調査

 文部科学省は2023年1月24日、新型コロナウイルス感染症の影響による公立学校臨時休業状況調査の結果を発表した。1月10日時点で公立学校の臨時休校は0.01%、学年・学級閉鎖は0.2%。冬休みの影響もあり、前回の2022年12月1日時点より大きく減少している。

新型コロナ「遺症症」あり56%…倦怠感や睡眠障害 画像
生活・健康

新型コロナ「遺症症」あり56%…倦怠感や睡眠障害

 大阪公立大学大学院医学研究科臨床感染制御学の井本和紀病院講師らの研究グループは、「新型コロナウイルス感染の後遺症」に関してアンケート調査を実施。新型コロナウイルスに感染後約1年が経過していても、半数以上の人に後遺症状が残っていることを明らかにした。

PayPayほけん「インフルエンザお見舞い金」1か月250円から 画像
生活・健康

PayPayほけん「インフルエンザお見舞い金」1か月250円から

 PayPay保険サービスは、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内の「PayPayほけん(1dayほけん)」で「インフルエンザお見舞い金」の提供を2023年1月11日から開始した。1か月250円から加入でき、インフルエンザの治療で最大7,000円、入院で3万円を最短即日で受け取れる。

インフルエンザ、定点あたりの報告数…沖縄・九州で急増 画像
生活・健康

インフルエンザ、定点あたりの報告数…沖縄・九州で急増

 厚生労働省は2023年1月13日、2023年第1週(2023年1月2日~8日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数は4.73人。前週の2.05から全国的に増加しており、特に沖縄県、宮崎県、佐賀県では定点あたりの報告数が10を超え、患者数が急増している。

【大学受験2023】追試験等コロナ対応、98.9%が実施 画像
教育・受験

【大学受験2023】追試験等コロナ対応、98.9%が実施

 文部科学省は2023年1月10日、令和5年度大学入学者選抜の個別学力検査における、追試験等の新型コロナウイルス感染症の対応状況を取りまとめ公表した。追試験や別日程への受験振替等を講じる予定とした大学(短大含む)は、1048大学にあたる98.9%にのぼる。

【大学受験2023】濃厚接触者はタクシー予約可…文科省に相談窓口を開設 画像
教育・受験

【大学受験2023】濃厚接触者はタクシー予約可…文科省に相談窓口を開設

 文部科学省は2023年1月6日、新型コロナウイルスの無症状の濃厚接触者が受験する際の移動手段について、教育委員会等へ事務連絡を発出した。万が一、受験者側でタクシー等の予約ができない場合を想定し、1月10日から相談窓口の運用を開始する。

インフルエンザ、流行シーズン入り…学年・学級閉鎖176校 画像
生活・健康

インフルエンザ、流行シーズン入り…学年・学級閉鎖176校

 厚生労働省は2023年1月4日、第51週(2022年12月19日~25日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数は1.24人。都道府県別では、富山県の4.21人がもっとも多く、 沖縄県2.91人、神奈川県2.79人と続いている。

【大学受験2023】試験場周辺の密回避、激励やチラシ配布に注意 画像
教育・受験

【大学受験2023】試験場周辺の密回避、激励やチラシ配布に注意

 文部科学省は各大学へ、2023年度大学入試における新型コロナ感染拡大防止に係る対応について、2022年12月21日付で周知を依頼した。ガイドラインを踏まえた対応に加え、塾や不動産関係者等が、受験生の激励やチラシ配布等で密とならないよう注意を促した。

受験生の体調管理、親が気を付けていることの1位は? 画像
教育・受験

受験生の体調管理、親が気を付けていることの1位は?

 幼児、小学生の保護者向けの教育メディア「おうち教材の森」は、日本全国の高校生以下の子供を持つ親を対象に「受験生の体調管理で気を付けていること」についてアンケート調査を実施した。

東京都、3年ぶりインフルエンザ流行入り…注意喚起 画像
生活・健康

東京都、3年ぶりインフルエンザ流行入り…注意喚起

 東京都は2022年12月22日、3年ぶりにインフルエンザが流行シーズンに入ったことを発表した。流行開始の目安となる定点あたりの患者数1.0人を超え、1.12人となった。今後本格的なインフルエンザの流行が懸念されるとし、ワクチン接種や手洗い等の感染症対策を促した。

ピカチュウ等493匹から選べる「ポケモン」手洗いスタンプ 画像
生活・健康

ピカチュウ等493匹から選べる「ポケモン」手洗いスタンプ

『ポケモン』シリーズから、手洗いの苦手な子どもでもポケモンで毎日楽しく行えるはんこ「Pokémon PON 手洗いスタンプ」が登場した。

子供の喘息新規診断率が減少、コロナ禍が影響か 画像
生活・健康

子供の喘息新規診断率が減少、コロナ禍が影響か

 岡山大学は、2022年11月30日、全国一斉休校前後での子供たちの喘息新規診断数の変化を解析した研究結果について公表した。2020年3月の全国一斉休校後に著しく減少し、その後も15か月に渡って低水準を示したことが明らかになった。

学校給食「座席・換気等の対策で会話可能」基本的対処方針変更 画像
生活・健康

学校給食「座席・換気等の対策で会話可能」基本的対処方針変更

 文部科学省は2022年11月29日、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の変更内容を教育委員会等に通知した。給食時「なるべく少人数・基本黙食・会話時マスク着用徹底」等の記述を削除。適切な対策があれば会話可能とした。

コロナ臨時休校、学年・学級閉鎖4%で前月比2倍…文科省調査 画像
教育業界ニュース

コロナ臨時休校、学年・学級閉鎖4%で前月比2倍…文科省調査

 文部科学省は2022年11月15日、新型コロナウイルス感染症の影響による公立学校臨時休業状況調査の結果を発表した。11月1日時点で公立校の臨時休校は0.2%、学年・学級閉鎖は4.0%。いずれも前月比の約2倍となっている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 35
page top