目の健康に関するニュースまとめ一覧

JINS、子どもの声を参考に開発した新モデル4/20発売 画像
生活・健康

JINS、子どもの声を参考に開発した新モデル4/20発売

 ジンズ(JINS)は4月20日、子ども用メガネ「JINS KIDS & JUNIOR」の新モデルを発売する。開発にあたり、7,000人の子どもを調査。軽さやフォルム、カラー展開などにこだわり、子どもたちが前向きな気持ちで掛けられるメガネだという。

速読で学習効率アップ! 受験生にもお勧めのトレーニングとは 画像
教育・受験

速読で学習効率アップ! 受験生にもお勧めのトレーニングとはPR

 目薬を発売してから100年あまりロート製薬が子どもの「視る力」を応援すべく、速読トレーニングコンテンツ「速脳トレーニング」を無料で提供している。監修者で「川村式ジョイント速読法」「速脳術」の開発者としても著名な川村明宏先生に話を聞いた。

視力1.0未満、小中高で過去最多…H28年度学校保健統計調査 画像
教育・受験

視力1.0未満、小中高で過去最多…H28年度学校保健統計調査

  文部科学省は12月22日、平成28年度学校保健統計調査(速報)の結果概要を発表した。身長の平均値は平成6~13年度以降横ばい傾向、体重は平成10~18年度以降減少傾向。むし歯は中・高校で過去最低、裸眼視力1.0未満の者は小中高校で過去最高。

成長にあわせてフレーム交換、メガネスーパーのJr.保証プラン 画像
生活・健康

成長にあわせてフレーム交換、メガネスーパーのJr.保証プラン

 メガネスーパーは12月15日、3つの新しい保証サービスプランを発表した。月額500円(税別)で満15歳まで利用できるJr.プランでは、レンズの度数・種類の交換やフレーム破損に対応するほか、成長にあわせたフレーム交換にも対応する。

若年層に広まる「スマホ老眼」とは…実情と対策 画像
生活・健康

若年層に広まる「スマホ老眼」とは…実情と対策

 スマートフォン(スマホ)などで近くを長時間見た後、遠くがよく見えなくなったり、手元の小さい文字がぼやけたりといった症状が現れる「スマホ老眼」が若年層に広がっていることが、プラチナムが9月7日に発表した資料よりわかった。

楽天、ブルーライト調整が可能な電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」発売 画像
デジタル生活

楽天、ブルーライト調整が可能な電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」発売

 楽天の子会社Rakuten Kobo Inc.は9月6日から、7.8インチのフラットスクリーンを搭載した防水対応の電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発売する。

子どもネット研、低年齢の子どものスマホ利用指針を検討…保護者支援 画像
デジタル生活

子どもネット研、低年齢の子どものスマホ利用指針を検討…保護者支援

 子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)は7月より、「低年齢の子どもとインターネット」をテーマに第8期の調査・研究活動を開始した。保護者支援のための情報の整理に着手し、2017年3月に報告書を公開する予定。

日立、子ども部屋用LEDシーリングライト「まなびのあかり」9/12発売 画像
生活・健康

日立、子ども部屋用LEDシーリングライト「まなびのあかり」9/12発売

 日立アプライアンスは、子ども部屋向けのLEDシーリングライトを9月12日に発売する。勉強や読書などの学びの環境を整えるとともに、遊びやおしゃれなどの子どもの生活を演出する「まなびのあかり」を搭載。オープン価格。

紫外線99.9%カット、ビジョンメガネ子ども用サングラス「ojo」 画像
生活・健康

紫外線99.9%カット、ビジョンメガネ子ども用サングラス「ojo」

 ビジョンメガネは7月22日、オリジナルの子ども用サングラス「ojo(オッホ)」を発売した。紫外線を99.9%カットし、子どもを皮膚がんや白内障のリスクから守る。2タイプ10バリエーションとデザインも豊富で、大人用サングラスとのペアルックも楽しめる。

女子高生なのに? 「スマホ老眼」に気をつけて 画像
生活・健康

女子高生なのに? 「スマホ老眼」に気をつけて

今や高校生の必須アイテムになりつつあるスマホ。 一方、スマホを長時間使い続けることによる健康被害も問題になっています。 その1つがこの「スマホ老眼」。

ヤフーが花粉情報の提供開始、飛散量を顔アイコンで表示 画像
生活・健康

ヤフーが花粉情報の提供開始、飛散量を顔アイコンで表示

 Yahoo! JAPANが提供する「Yahoo! 地図」アプリは2月19日、花粉飛散量を5段階で表示する「花粉情報」の提供を開始した。花粉飛散量に応じて地図上に「花粉顔アイコン」が出現するほか、予測情報も掲載。花粉対策に役立てることができる。

関東と九州南部で花粉シーズン入り、2月下旬からピーク 画像
生活・健康

関東と九州南部で花粉シーズン入り、2月下旬からピーク

 ウェザーニューズは2月12日、関東や九州南部の1都7県において基準を超える花粉飛散量が観測され、今後も増える見込みであるとして、花粉シーズン入りしたと発表した。関東では、前年より3日早い花粉シーズン突入となる。

ツムツムでご機嫌ブルーライトカット、Zoffコラボ4月発売 画像
デジタル生活

ツムツムでご機嫌ブルーライトカット、Zoffコラボ4月発売

 メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、「ディズニーツムツム」デザインのブルーライト対策メガネ「Zoff PC CLEAR PACK」を全国のZoff店舗やオンラインストア、Amazonや楽天市場で4月中旬から販売開始する。

むし歯よりも目に注意? 小学生の視力、裸眼1.0以下が過去最高 画像
生活・健康

むし歯よりも目に注意? 小学生の視力、裸眼1.0以下が過去最高

 文部科学省は1月22日、平成27年度の学校保健統計調査(速報値)を公表した。高校でむし歯とアトピー性皮膚炎が過去最低となった一方で、裸眼視力1.0未満の割合はいずれの学校段階でも前年度より増加。小学校では過去最低の30.97%となった。

1/23は「花粉対策の日」…早めに・適切に・総合的に対策を! 画像
生活・健康

1/23は「花粉対策の日」…早めに・適切に・総合的に対策を!

 冬の寒さのピークを迎えそうな今週末。それを過ぎれば春に向かっていくが、それとともに憂鬱なのが「花粉シーズンの到来」だ。花粉問題対策事業者協議会では、適切な花粉対策の啓蒙を目的に、1月23日を「花粉対策の日」と制定している。

2016年花粉飛散まであと3週間、アレルギー薬は早めの服用を 画像
生活・健康

2016年花粉飛散まであと3週間、アレルギー薬は早めの服用を

 日本気象協会は1月14日、全国・都道府県別の「2016年春の花粉飛散予測(第3報)」を発表した。2016年春の花粉飛散開始は、西日本と東日本で例年より早くなる予測。花粉シーズンの到来まで3週間を切り、早めの対策を呼びかけている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top