目の健康に関するニュースまとめ一覧

まもなく必修化、プログラミングに挑戦してわかるアイケアの大切さ 画像
教育ICT

まもなく必修化、プログラミングに挑戦してわかるアイケアの大切さPR

 ベンキューの目に優しいモニター「GW2480T」の魅力を、Tech Kids SchoolのScratchプログラミング体験を通じて体感し、目の健康の正しい知識とアイケアの大切さを考えるイベントのようすをレポート。子どもの目を守る機能が搭載されているアイケアモニターのメリットとは。

アイケアモニターを使いたい3つの理由…パソコン1人1台時代の子どもの学習環境づくり 画像
教育・受験

アイケアモニターを使いたい3つの理由…パソコン1人1台時代の子どもの学習環境づくりPR

 学習にも遊びにもパソコン1人1台時代の子どもたち。姿勢や目への影響が気になる保護者も多いだろう。目の健康を考えたBenQのアイケアモニター「GW2480T」を2か月間家庭で使って実感したメリットとは。学習環境づくりの体験をレポートする。

慶大研究G、近視増加傾向に警鐘…都内中学生は9割超 画像
生活・健康

慶大研究G、近視増加傾向に警鐘…都内中学生は9割超

 慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授らは、都内小学生の76.5%、中学生の94.9%が近視であるとの調査結果を発表した。強度近視は日本の失明原因疾患の第4位となっており、近視予防は急務だという。また、ドライアイと関連がある可能性も報告されている。

慶大×JINS、近視進行抑制メガネ型医療機器の開発に着手 画像
生活・健康

慶大×JINS、近視進行抑制メガネ型医療機器の開発に着手

 ジンズホールディングス(JINS)は2019年8月7日、近視進行の抑制に効果があると考えられている光「バイオレットライト」について、慶應義塾大学医学部発ベンチャーである坪田ラボと共同プロジェクトを開始すると発表した。近視進行抑制メガネ型医療機器の開発に着手する。

【夏休み2019】アイケアモニター親子体験会&プログラミング体験会 画像
教育イベント

【夏休み2019】アイケアモニター親子体験会&プログラミング体験会

 リセマムは小学3年生~6年生とその保護者を対象に2019年8月29日(木)、「我が子の目を守るマイファーストモニター『GW2480T』親子体験会~プログラミングに挑戦してわかるアイケアの大切さ~」をベンキュー ジャパンと共催する。

我が子の目を守るマイファーストモニター「BenQ GW2480T」親子体験 画像
生活・健康

我が子の目を守るマイファーストモニター「BenQ GW2480T」親子体験PR

 学習にも遊びにも、スマホやタブレット、パソコンによるスクリーンタイムが増加する子どもたちの目の健康は、親がもつさまざまな心配事のひとつ。3家族が体験したBenQの新アイケアモニター「GW2480T」で解決できたこととは。

子どもの目をブルーライトから守るには? 調査結果から見る保護者の危機意識 画像
生活・健康

子どもの目をブルーライトから守るには? 調査結果から見る保護者の危機意識PR

 子どものパソコン・タブレット利用状況、親の不安点などについてのアンケート調査結果を踏まえ、ブルーライト研究の第一人者である眼科医 綾木雅彦先生(慶應義塾大学医学部 眼科学教室 特任准教授)に、家庭でできる子どものアイケアについて聞いた。

小学生3人に1人視力1.0未満…子どもの近視チェックと予防法 画像
生活・健康

小学生3人に1人視力1.0未満…子どもの近視チェックと予防法

 メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、幼稚園や小学校の身体測定などで視力結果がわかるこの時期に、子どもの近視度チェックや、今からできる近視予防策、メガネ選びのポイントや使い方などを紹介している。

ディズニーキャラがキュート&カラフルな眼鏡に、Zoff SMARTシリーズ 画像
教育・受験

ディズニーキャラがキュート&カラフルな眼鏡に、Zoff SMARTシリーズ

 ディズニー・キャラクターより、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダックをモチーフとしたアイウェア「Zoff SMART Disney Model」が、メガネブランド「Zoff」より5月17日から販売開始される。

スマホによる睡眠不足・視力や成績低下、中高生保護者の半数以上「影響あった」 画像
デジタル生活

スマホによる睡眠不足・視力や成績低下、中高生保護者の半数以上「影響あった」

 子どもにスマートフォンや携帯電話を持たせたことで「影響があった」という保護者が、中学生56.2%、高校生62.4%にのぼることが2019年5月9日、東京都の調査からわかった。睡眠不足、成績や視力低下など悪影響の一方、親子の会話増など好影響を指摘する回答もあった。

ザ・ノース・フェイス、視覚障がい児童・生徒などのクライマー支援Tシャツ発売 画像
生活・健康

ザ・ノース・フェイス、視覚障がい児童・生徒などのクライマー支援Tシャツ発売

 ゴールドウインは、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)から、視覚障がい者クライマー支援Tシャツ「THE NORTH FACE Monkey Magic Tee(ザ・ノース・フェイス モンキー マジック ティー)」2019年モデルを4月中旬より発売する。

東京都内の小中高生、身長が男女ともに全国平均値超え 画像
生活・健康

東京都内の小中高生、身長が男女ともに全国平均値超え

 東京都は2019年1月24日、2018年度(平成30年度)学校保健統計調査について、東京都の結果速報を公表した。身長平均値は男女ともにすべての年齢で全国平均値より高く、「裸眼視力1.0未満」の割合は6歳以上のすべての年齢で全国値より高かった。

むし歯の割合、9歳が最多…中高では過去最低値を記録 画像
教育業界ニュース

むし歯の割合、9歳が最多…中高では過去最低値を記録

 文部科学省は2018年12月21日、平成30年度(2018年度)学校保健統計調査(速報)の結果概要を公表した。むし歯の割合はピーク時より減少が続き、中学校と高校では過去最低を記録。裸眼視力1.0未満の者は小学校と高校で過去最高の割合となった。

バルミューダ、子ども向けデスクライト発売…予約受付開始 画像
教育・受験

バルミューダ、子ども向けデスクライト発売…予約受付開始

 東京都武蔵野市に本社を置く「BALMUDA(バルミューダ)」は2018年9月6日、独自の光拡散技術と太陽光LEDを搭載した子ども向けデスクライト「BALMUDA The Light(バルミューダ ザ・ライト)」を発表した。

中国政府、理由は「子どもの目を保護」ゲーム販売期制のねらい 画像
デジタル生活

中国政府、理由は「子どもの目を保護」ゲーム販売期制のねらい

 2018年夏、中華人民共和国におけるゲームの販売規制が公となり、その一環によるものと思われる措置によりカプコンのPC版「モンスターハンター:ワールド」がWeGameでの販売停止と言う事態になりましたが、この規制の狙いが明らかとなってきました。

順天堂医学部の花粉症予防アプリ「アレルサーチ」、個別対策に期待 画像
生活・健康

順天堂医学部の花粉症予防アプリ「アレルサーチ」、個別対策に期待

 順天堂大学は2018年2月1日、花粉症予防アプリ「アレルサーチ」をリリースした。自覚症状や目の赤みの画像から花粉症レベルを数値化して示すほか、花粉飛散量や流行状況などをリアルタイムで提供。収集データから花粉症の発症要因も解明していく。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top