目の健康に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

小学生の保護者の86.2%が教育ICTに期待、一方で子どもの眼への影響が心配 画像
教育ICT

小学生の保護者の86.2%が教育ICTに期待、一方で子どもの眼への影響が心配

 10月10日の「目の愛護デー」に合わせ、「JINS PC for kids」を発売するJINSは、杏林大学 医学部 精神神経科 医学博士/教授の古賀良彦氏監修のもと、小学校4年生から6年生までの児童の保護者600名を対象に「子どもとデジタル機器」に関する調査を実施した。

ソフトバンクがiPad用ブルーライトガードフィルムを発売、順天堂大で効果を調査 画像
デジタル生活

ソフトバンクがiPad用ブルーライトガードフィルムを発売、順天堂大で効果を調査

 ソフトバンクBBは、iPad用のブルーライト対策液晶保護フィルム「ブルーライトガードフィルム for iPad」の販売を、8月31日からSoftBank SELECTION取扱店などで開始する。

金環日食は事前に観測グラスの安全確認を 画像
生活・健康

金環日食は事前に観測グラスの安全確認を

 消費者庁は5月16日、金環日食の観測用として販売されている観測グラスについて、不適切な製品を用いることのないよう注意を呼びかける文書を公開した。

和田小が先行導入、子どもの眼を守るJINSの機能性メガネ 画像
生活・健康

和田小が先行導入、子どもの眼を守るJINSの機能性メガネ

 アイウエアの製造・販売を行うジェイアイエヌでは、パソコンモニターなどのデジタル機器が発するブルーライトから眼を保護する「JINS PC(ジンズ ピーシー)」に、新たに子ども向けモデルを開発し、5月28日より全国の「JINS」などにて販売を開始する。

壊れにくいメガネ「TAFLEX」にキッズモデル新登場 画像
生活・健康

壊れにくいメガネ「TAFLEX」にキッズモデル新登場

 ビジョンメガネでは、フレームに弾力性に優れた素材を使用した壊れにくいメガネ「TAFLEX」シリーズから、子ども向けモデル「TAFLEX kid's(タフレックス キッズ)」を5月9日より新発売する。

視力1.0未満やぜん息が親世代よりも増加…H23学校保健統計調査 画像
生活・健康

視力1.0未満やぜん息が親世代よりも増加…H23学校保健統計調査

 文部科学省は3月23日、「平成23年度 学校保健統計調査(確定値)」の結果概要を取りまとめて公開した。同調査は、満5歳から17歳までの児童等の身長・体重などの発育状態や健康状態について調べたもの。

5/21の金環日食…安全に観察するための注意点 画像
教育・受験

5/21の金環日食…安全に観察するための注意点

 保健ポータルサイトは2月6日、日食の観察方法や注意点などの資料を公開した。5月21日の朝、日本全域で見られる日食が起こる。九州南部から関東付近にかけての帯状の範囲では、太陽の中央部が月に隠れて太陽がリング状に見える「金環日食」になるという。

視力が1.0未満の子ども、小学生3割・中学生5割・高校生6割 画像
生活・健康

視力が1.0未満の子ども、小学生3割・中学生5割・高校生6割

 文部科学省は12月8日、平成23年度学校保健統計調査の一部を取りまとめ「平成23年度学校保健統計調査」を速報として公表した。

「中学生・高校生のためのコンタクトレンズガイド」学校に無料配布 画像
生活・健康

「中学生・高校生のためのコンタクトレンズガイド」学校に無料配布

 日本学校保健会は9月1日、「中学生・高校生のためのコンタクトレンズガイド」の無料提供についてホームページに情報を公開した。

広範囲で黄砂観測、黄砂の被害は? 画像
生活・健康

広範囲で黄砂観測、黄砂の被害は?

 気象庁が5月2日10時28分に発表した「黄砂に関する全般気象情報」によると、西日本、東日本および奄美地方では、黄砂が観測されており、これから3日にかけて広い範囲で黄砂が予想されるという。

立体視映像で子供の弱視改善の可能性…米国眼科協会 画像
デジタル生活

立体視映像で子供の弱視改善の可能性…米国眼科協会

任天堂は3DSの立体視映像を6歳以下の子供に見せないようにと呼びかけていますが、米国眼科協会(AOA)の医師は逆だと言います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 5 of 5
page top