【学校ニュース】学習院と明大が展覧会を開催、東洋大は学生短歌を募集開始ほか

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月1日は筑波学院大学、千葉商科大学、学習院大学、東京経済大学、東京農業大学、東洋大学、明治大学、金沢工業大学、立命館大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。10月1日は筑波学院大学、千葉商科大学、学習院大学、東京経済大学、東京農業大学、東洋大学、明治大学、金沢工業大学、立命館大学の情報を紹介する。

・【筑波学院大学】筑波学院大学 社会人も一緒にメニュー開発――冬場はドイツの家庭料理を
 筑波学院大学は、学生食堂で冬場には日本の鍋料理を提供しているが、社会人用のコミュニティカレッジでは、ドイツ特産のホットワインや鍋料理を試食する機会を提供している。

・【筑波学院大学】筑波学院大学が第二回つくばショートムービーコンペティション「つくっぺ」の映像作品を募集中
 筑波学院大学は、第二回つくばショートムービーコンペティションに応募する10分間の映像作品を募集している。期間は平成26年8月1日から平成27年1月15日まで。第一次審査は平成27年1月19日から2月6日を予定している。最終審査とグランプリおよび各賞の発表および表彰式は平成27年3月21日(土)につくば西武ホールで行われる。

・【千葉商科大学】千葉商科大学が「学生ベンチャー食堂」の新たな出店希望者を学内公募
 千葉商科大学(千葉県市川市:学長 島田晴雄)では、2011年4月より同大学生ベンチャーによる「学生ベンチャー食堂」の公募・運営支援を行っている。今秋、2015年4月のオープンをめざして新たに出店する店舗を公募中。

・【学習院大学】学習院大学が9月27日~12月6日まで史料館常設展「桜圃名宝」を開催――皇室からの下賜工藝品や、幕末維新の志士の墨蹟、乃木希典の遺書など、寺内家旧蔵の貴重な資料を公開
 学習院大学史料館では平成25年度に、長州出身の軍人・政治家で、第18代内閣総理大臣を務めた寺内正毅とその息子・寿一が遺した寺内家旧蔵の品350点余りを新しく収集した。同館では9月27日(土)~平成26年12月6日(土)まで、この新収資料を公開する展覧会「桜圃名宝」(おうほめいほう)展を開催。漆藝や墨蹟など30点ほどを紹介するほか、第10代学習院長であった乃木希典が自刃直前に寺内正毅に宛てた書簡(大正元年9月12日付)も初公開する。観覧無料。

・【東京経済大学】“ソーシャルマーケティング”を学ぶ学生らが、途上国の子供たちに学校給食を寄付する取り組み「TABLE FOR TWOプログラム」を実施――東京経済大学
 行政や医療機関、学校などの非営利組織にマーケティング技術を援用していく「ソーシャルマーケティング」を学ぶ、小木紀親(おぎ・のりちか)経営学部教授のゼミ生らは、7月7日から7月17日までの間(平日)、学生食堂で「TABLE FOR TWO(以下、TFT)プログラム」を実施した。

・【東京農業大学】「東日本大震災復興支援シンポジウム-放射能汚染に悩む福島の現状と将来を考える-」を開催――東京農業大学
 東京農業大学(東京都世田谷区1-1-1、学長高野克己)では、平成26年11月1日(土)に、世田谷キャンパス横井講堂において「東日本大震災復興支援シンポジウム-放射能汚染に悩む福島の現状と将来を考える-」を開催する。

・【東洋大学】全国の学生から短歌を募集――第28回「東洋大学 現代学生百人一首」募集開始
 東洋大学では、全国の学生から「現代学生のものの見方・生活感覚」を詠みこんだ短歌を募集するコンテスト『東洋大学 現代学生百人一首』を行っており、第28回となる今回は10月1日から募集を開始する。

・【明治大学】明治大学博物館が特別展「藩領と江戸藩邸~内藤家文書の描く磐城平、延岡、江戸~」を開催
 明治大学博物館(東京都千代田区)は、10月11日(土)~12月11日(木)に、特別展「藩領と江戸藩邸~内藤家文書の描く磐城平、延岡、江戸~」を開催する。入場料300円。10月25日(土)、11月8日(土)、11月22日(土)には、生涯学習拠点「明治大学リバティアカデミー」が、明治大学博物館学芸員らによる特別展関連講座「藩領と江戸藩邸」を開催する。受講料4,000円。事前予約制。

・【金沢工業大学】金沢子ども科学財団の「中学校サイエンスクラブ」に所属する中学生を対象に科学実験教室を開催――金沢工業大学
 金沢工業大学では金沢子ども科学財団の「中学校サイエンスクラブ」所属の中学生(1年生から3年生)35名を対象に、10月4日(土)午前10時から午後3時まで、扇が丘キャンパスにて科学実験教室を実施。電池製作と科学者の実験手法を体験する。

・【立命館大学】インドネシアのユドヨノ大統領に名誉博士号を贈呈――立命館大学
 9月29日、立命館大学はインドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領に名誉博士号を贈呈した。ユドヨノ氏は2004年10月に初めての国民による直接選挙により大統領に就任し、スマトラ沖大地震・インド洋大津波とその後も続いた大地震による甚大な被害からの復興や2005年のアチェ地域の和平・復興、通貨危機の克服など、インドネシアの民主化と経済成長を導き、社会全体の安定と発展に尽力。立命館大学ではこれらの取り組みを、ASEANとアジアだけでなく、人類の平和と民主主義の進展に対する功績として捉え、名誉博士号の贈呈を決定した。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)